印刷版   

ドイツの女子学生、授業を無断欠席で収監へ

 独ザクセン州ゲルリツで、継続的に授業を無断欠席していた15歳の女子学生が罰として2週間収監されることになった。同州の教育省が7日、明らかにした。

 同省によると、今回の収監は、女子学生の両親が罰金を支払わず、学生自身も社会奉仕活動を拒否したため、地方裁判所が判決を下した。

 ドレスデンにある同省のスポークスマンは、裁判所の今回の決定についてコメントを差し控えたいとした。女子学生の欠席日数は深刻なものだったという。

 同省によると、女子学生は、2カ月以内に服役することを刑務所に届け出なければならない。

 [ドレスデン(独) 7日 ロイター]

 (07/02/08 16:16)  





■関連文章
  • イラン最高安保委事務局長、独で西側当局者と会談へ(07/02/08)
  • ドイツでも日本車が人気(07/01/29)
  • 日・独首相会談、EU対中武器禁輸解除に反対表明(07/01/11)
  • EUの対中武器禁輸措置解除、東アジアの安全保障に影響=安倍首相(07/01/11)
  • EU議会全体大会:ドイツ緑の党議員、中国の深刻な人権蹂躙指摘、北京当局を強く譴責(06/12/19)
  • ドイツ人記者と通訳が行方不明、民主活動家の取材で=中国杭州(06/12/16)
  • ドイツで「ヒトラー風サンタ人形」を廃棄処分(06/12/03)
  • 拓殖大学客員教授・クライン孝子氏「情報敗戦国日本と勝利国ドイツ」(06/10/20)
  • イランと北朝鮮の核開発は世界平和への脅威―独外相=雑誌(06/10/19)
  • ドイツは2006年も世界最大の財輸出国となる見通し=DIW(06/10/12)
  • バイエルン衣装で乾杯、世界最大のビール祭りが終了(06/10/05)
  • 世界最大のパーティー:ミュンヘン、オクトーバーフェスト(06/09/26)
  • 独北部でリニアが実験走行中に衝突、23人死亡(06/09/24)
  • ドイツ人留学生、兵馬俑に扮し遺跡に侵入(06/09/20)
  • 中国共産党脱党ブームについて語る=ドイツ法律学者、中国人権弁護士・高智晟氏に取材(2(06/09/09)