印刷版   

最近の円安「異常」、98年の円急伸に留意すべき=BIS

 国際決済銀行(BIS)は24日発表した年次報告で、最近の円安は「異常」だとし、円をショートにしている投資家は1998年の円の急騰を思い出すべきだと警告した。

 報告は「最近の円安は明らかに異常だ。根本的な問題は、円が大幅な上昇を許されないと一部の投資家が確信していることだ」とし、「円が対米ドルで2日間に10%超上昇し、キャリートレードを行っていた投資家が多額の損失を出した1998年秋を思い出すべきだ」と警告。

 キャリートレードは1990年代にも活発に行われていたが、98年のロシア財政危機とヘッジファンドのロング・ターム・キャピタル・マネジメントの経営破たんをきっかけに大規模な巻き戻しが起き、円が急伸した。

[バーゼル(スイス) 24日 ロイター]

 (07/06/25 09:32)  





■関連文章
  • 今週の焦点:米金利落ち着けば株高・円安地合い継続か(07/06/18)
  • 中国株市場過熱、全国民熱狂…個人投資家百様(07/06/04)
  • 中国江蘇省:太湖環境保護活動家、当局に連行・拷問(07/06/02)
  • 上海・北京市:印紙税引上で株暴落、個人投資家がデモ抗議(07/06/01)
  • 香港長江グループ会長、中国株式市場バブルを懸念(07/05/20)
  • 中国:個人投資家9000万人突破、バブルで深刻な社会問題懸念(07/05/12)
  • グッチ製品、円安のため日本で値上げの可能性=仏PPR幹部(07/04/27)
  • インドルピーが9年ぶり高値に上昇、1ドル41.575ルピーを突破(07/04/24)
  • 資産運用業界の就業人口が1万人に迫る、市場拡大で過去最高に(07/04/18)
  • 円が下落、G7声明受け1ユーロ162円台=ウェリントン市場(07/04/16)
  • G7で円安を問題視する発言出ず、金融政策運営は声明と整合的(07/04/14)
  • 円安の中でトヨタが新安値、夏まで株価不振の恐れも(07/04/13)
  • G7で円について協議される可能性高い=カナダ財務相(07/04/03)
  • ロイター個人投資家調査:世界同時株安で6割が損失出す(07/03/26)
  • 中国四川省:継続する旱魃、農作面積被害甚大(07/03/13)