印刷版   

台湾、中国との経済関係強化に向けた計画を推進=地元紙

[台北 21日 ロイター] 21日付の工商時報が報じたところによると、台湾は、中国との経済関係を強化するため、棚上げとなっている2つの計画について進展を促している。

 与党・民主進歩党(民進党)が、3月の総統選で勝利を収めるチャンスを取り戻そうとしていることが背景。

 この計画のひとつは、中国の購入希望者が台湾の不動産を取得することをより容易にするもの。2つ目は台湾の上場企業が中国に保有する資産を全体の40%未満に制限している規則の緩和。

 これら2つの計画は過去数年にわたり協議されてきたが、民進党が、今月行われた立法院(国会に相当)選挙で、中国との関係強化を約束した最大野党の国民党に敗北したことを受けて、総統選を前に息を吹き返している。

 工商時報によると、中国による台湾不動産への投資に関する規制緩和の計画は、2月7日に当たる旧正月までに発表される可能性がある。

 (08/01/21 17:53)  





■関連文章
  • 台湾副総統:「華人の真の文化が伝承できる」=新唐人テレビ主催公演(08/01/16)
  • 台湾立法院選挙:与党惨敗、党主席辞任(08/01/14)
  • 台湾の立法院選挙、最大野党の国民党が圧勝(08/01/13)
  • 米報告「イランの核兵器プロジェクト停止」、その真意(07/12/14)
  • 台湾呂秀蓮副総統、法輪功学習者を狙った臓器狩り中止訴える(07/12/10)
  • 台湾:台中市内で大規模な脱党パレード(07/12/09)
  • 台湾台中市内、朝の風景(07/12/09)
  • 【台湾通信】日干しそば-「関廟麺」(07/12/08)
  • 独メルケル首相、ダライラマとの会見を肯定=独メディア支持(07/11/24)
  • 台湾・タイヤル族の婚礼儀式(07/11/23)
  • 台湾立法委員ら、大陸の臓器移植関与の医師らの入台禁止求める(07/11/03)
  • 臓器移植斡旋、中国医師ら台湾で違法行為(07/10/26)
  • 人権聖火リレー:日本の安東副団長、アジア調査団長らと会談=協力体制の緊密化確認(07/10/25)
  • 人権聖火リレー台湾:台南で署名活動、6千人支持(07/10/24)
  • 【台湾通信】秋の実り(07/10/13)