大紀元時報

<即位の礼>パレード、両陛下は笑顔で国民からの祝福を受ける

2019年11月10日 17時45分
11月10日、祝賀御列の儀が行われた。笑顔で祝福を受けられる両陛下(GettyImages)
11月10日、祝賀御列の儀が行われた。笑顔で祝福を受けられる両陛下(GettyImages)

11月10日、晴天の中、即位の礼の最後の行事となる「祝賀御列(しゅくがおんれつ)の儀(パレード)」が行われた。両陛下はオープンカーに乗られ、沿道の人たちからの祝福を受けられた。

パレードのルートは、宮殿から出発し桜田門、国会議事堂前、国会図書館、青山通りを抜け、お住まいの赤坂御所まで。午後3時からの30分間、4.6キロとなる。

両陛下はパレードの最中、にこやかな表情で休むことなく手を振られ、国旗を振り沿道に立つ大勢の人々に応えられた。雅子さまはときおり感極まった様子で、目頭を押さえられていた。雅子さまが身に着けられていたネックレスとティアラは、明治時代から引き継がれているものという。

このパレードにより、5月からの「即位の礼」5つの儀式すべてが終わった。使用されたオープンカーはトヨタ自動車のセンチュリーの改造型。特別に調達された。

11月10日、祝賀御列の儀が行われた。両陛下が宮殿から出られるところを見送る人々(GettyImages)
11月10日、祝賀御列の儀が行われた。笑顔で祝福を受けられる両陛下(GettyImages)
11月10日、祝賀御列の儀が行われた。沿道で国旗を振り、両陛下の即位を祝福する人々(GettyImages)

前日には、「国民祭典」が開かれ、芸能やスポーツ、経済界の著名人を含む約3万人が参加した。人気アイドルグループの嵐が奉祝曲を歌った。両陛下が二重橋近くの石橋の上に姿を見せられると、参加者は万歳三唱を行い、祭典は幕を閉じた。

  (甲斐天海)

関連キーワード
^