大紀元時報
トップ 共産主義の最終目的
共産主義の最終目的
2018.10.23
『九評』編集部新刊『共産主義の最終目的』
第四章(下) 共産邪霊、人類を破滅の道へ

憎悪によって構成された邪霊は殺戮(さつりく)によって勃興し、欺瞞(ぎまん)を用いて拡張し、民衆の闘争心を掻き立てることで天下を乱した。そして全人類を壊滅させるとい...

2018.10.15
『九評』編集部新刊『共産主義の最終目的』
第四章(上)共産邪霊 人類を破滅の道へ

文化大革命後に中国共産党は自身の存続危機を乗り切るために、「改革開放」政策を採り始めました。一夜にして「階級闘争が基本路線」から「経済建設を中心」へ、「食べ物も惜...

2018.09.30
『九評』編集部新刊『共産主義の最終目的』
第三章(下)共産邪霊の手段:環境と文化の破壊

伝統文化の破壊と道徳腐敗の流れに数多くの人々が身を任せている。このような人々は神の教戒を理解する力を失い、完全に消滅されるという結末がすでにそこまで迫って来ている...

2018.09.24
『九評』編集部新刊『共産主義の最終目的』 
第三章(上)共産邪霊の手段:殺戮

共産党の歴史は殺人の歴史であり、殺戮を推奨しなければ、無神論を中国の隅々まで広めることができなかった。神から伝わった文化を破壊し、中華民族を畏敬の念のない民族にす...

2018.09.20
『九評』編集部新刊『共産主義の最終目的』
第二章(下)赤魔の陰謀:人類を壊滅させる

社会全体の道徳がよみがえり、心が浄化され、伝統を回復させ、そして神の民として再建され、このようにしてはじめて人類は劫難から逃れることができる。終焉(しゅうえん)は...

2018.09.19
『九評』編集部新刊『共産主義の最終目的』
第二章(上)赤魔の陰謀:人類を壊滅させる

世の人は邪霊の支配を振り切り、邪霊の陰謀を打ち砕く機会があるのだろうか?もちろんある。それはつまり、自ら道徳を取り戻し、貪欲に駆られ目前の繁栄に誘惑されず方向を見...

2018.09.18
『九評』編集部新刊『共産主義の最終目的』
第一章 中心なる国 神より伝えられた文化

共産党が国民を絶え間ない「政治運動」に駆り立てるのは、中華伝統文明を徹底的に壊滅させるためであり、道徳が崩壊の危機に瀕したときに人が救われる一切の可能性を断絶する...

2018.09.17
『九評』編集部新刊
『共産主義の最終目的』序文

100年前、世界初の共産党政権ソビエト共産党が誕生した。わずか一世紀のうち、共産主義による犠牲者は1億人にのぼるとされている。共産党はその誕生の時から、救世主の存...

^