広州:海珠区繁華街、ガス管爆発で甚大な被害

2005年07月22日 15時01分
 【大紀元日本7月22日】博訊ニュースネットによると、7月21日午後、広州海珠区の繁華街でガス管が爆発し、甚大な被害をもたらした。江南中大通りは通行止めになり、大通り西側の広い範囲に渡り停電した。広州の地下鉄2号線の運行が影響を受けた。現場は1度完全に封鎖された。爆発地点は高級ホテル・華海ホテルとオフィスビル・華海ビルの隣である。

 調べによると、歩行者の歩道通行も遮断したと言う。調査では、爆発の原因は近くの建物基礎工事の火花がガス管の爆発を誘発したという。現在地下鉄2号線の「中山大学」から「市二宮」までの区間は運行休止になっている。爆発現場近くの住民にたいして緊急非難の警告が出された。

関連キーワード
^