広東:スーパー倒壊、死傷者数不明

2005年08月04日 07時22分
 【大紀元日本8月4日】 8月1日午後3時10分ごろ、中国広東省清遠市内で、新装オープンを目前にしたスーパーマーケットが突然倒壊した。現地政府の発表によると、2日午前10時までに、すでに5人の死亡が確認され、8人が重軽傷を負ったという。

 倒壊したのは、同日の夕方に新装オープンする予定の3階建てのスーパーマーケット「恵福」。「情報時報」の報道によると、この店はこの地域一番の繁華街に位置しており、旧店舗の営業面積約300平方メートルを増築するために改装工事を行い、オープンする矢先の事故だった。

 事故が発生する前、店の1階と2階では、従業員らが商品を陳列したり、訓練を受けたりしていた。倒壊した建物からは9人が運び出されたが、瓦礫の中にまだ何人埋もれているのか、まったく把握されていないもよう。









関連キーワード
^