旧タリバン勢力幹部、自爆テロを予告

2005/12/29 07:17
 【大紀元日本12月29日】アフガニスタンの旧タリバン勢力の幹部が武装組織から200人以上の自爆者をすでに用意し、駐アフガニスタン米軍および同盟国部隊に対して自爆テロを行う声明を発表した。VOAが伝えた。

 旧タリバン勢力の幹部モラ・ダドゥラ氏はAP通信社のインタビューで明らかにしたもので、米国が支持しているカルザイ大統領と旧タリバン勢力の間に和解の余地はないと述べた。

 アフガニスタン国防省は、旧タリバン勢力の発言がただの宣伝に過ぎず、アフガニスタンの安全部隊が十分に対抗することができると示した。

 アフガニスタンの南部および東部地区で、ここ数ヶ月間での自爆テロが増加しており、米国連合軍はこれらの地区の旧タリバン勢力に対して掃討を続けている。

注目記事
^