印刷版   

6月25日、米上院外交委員会のルーガー委員長は、ブッシュ政権は北朝鮮との直接協議を検討すべきだとの考えを示した。2月撮影(2006年 ロイター/Nicholas Roberts)

ブッシュ政権は北朝鮮との直接協議検討を=米上院外交委員長

 米上院外交委員会のルーガー委員長は25日、北朝鮮が長距離弾道ミサイルの発射実験を行う可能性を示す兆候がみられることを受け、ブッシュ政権は北朝鮮との直接協議を検討すべきだとの考えを示した。

 米国はこれまで、ミサイル実験に関する北朝鮮との直接協議を拒否する一方、北朝鮮の核問題をめぐる6カ国協議に焦点を合わせてきている。

 ルーガー委員長は、CBSの番組「フェース・ザ・ネーション」に出演し「外交の大幅な強化が望ましい。それには米国と北朝鮮の直接協議も含まれる可能性がある」と語った。



[ロイター25日=ワシントン]

 (06/06/26 14:55)  





■関連文章
  • 北朝鮮の金総書記が訪ロの可能性=韓国紙(06/06/23)
  • インタビュー:北朝鮮制裁の具体的措置を検討=麻生外相(06/06/22)
  • 北朝鮮、米偵察機の領空侵犯で軍事衝突の危機発生と非難(06/06/22)
  • 中国、ミサイル問題で北朝鮮と米国の対話促す=韓国紙(06/06/22)
  • 金大中前韓国大統領、来週の訪朝を中止=韓国テレビ(06/06/21)
  • 米国がミサイル防衛システム稼動、北朝鮮懸念を背景に=国防当局者(06/06/21)
  • 南北離散家族、北領域内の金剛山で50年ぶりの再会(06/06/21)
  • 中国政府、北朝鮮のミサイル問題で関係各国に緊張緩和努力を要請(06/06/20)
  • 北朝鮮人権法、国会で承認可決(06/06/20)
  • 「北朝鮮は弾道ミサイルの実験試射を凍結し、6カ国協議に復帰すべき」=米大統領報道官(06/06/20)
  • 北朝鮮がミサイル発射すれば、米と連携し厳しく対応=首相(06/06/19)
  • 北朝鮮ミサイル発射なら日米で厳しく対応=官房長官(06/06/19)
  • 石川製作所株が大幅高、テポドン発射観測から連想買い(06/06/19)
  • 北朝鮮がミサイルに燃料充てんした公算=米政府当局者(06/06/19)
  • 日米、「テポドン2号」発射中止を要求、経済制裁、安保理開催も(06/06/19)