印刷版   

7月17日、米ニューヨーク・タイムズは発行する新聞のサイズを縮小するとともに、印刷工場を閉鎖すると発表。2008年4月1日から実施する。写真は1月、タイムズスクエアを歩く通勤客(2006年 ロイター/Brendan McDermid)

ニューヨーク・タイムズが工場閉鎖と紙面サイズ縮小へ

 米ニューヨーク・タイムズは17日、発行する新聞のサイズを縮小するとともに、印刷工場を閉鎖すると発表した。これにより、合計1050人が削減される。同社がウェブサイトを通じて明らかにした。

 それによると、米ニュージャージー州エジソンの印刷工場を閉鎖し、クイーンズの工場に同地域の印刷業務を集約する。それに伴い800人が削減対象となる。

 また、紙面サイズを1.5インチ縮小し、制作部門の従業員を250人削減する。

 これらは2008年4月1日から実施され、4200万ドルのコスト削減効果が見込まれるという。

 [ロイター7月17日=ニューヨーク]

 (06/07/18 14:43)  





■関連文章
  • 歳出削減の十分な根拠出来た=歳出・歳入一体改革で与謝野担当相(06/06/27)
  • 中国人女性記者・高瑜氏、国際メディア「勇気賞」に(06/06/10)
  • 李登輝の著書、「見証台湾」日本語版、20日発売(06/05/20)
  • 国連が発表、2006年忘れてはいけない10大ニュース(06/05/19)
  • 大紀元時報、ドイツ・人権新聞特別賞受賞(06/05/09)
  • 中共当局、大陸のインターネットを制御、600のブログを閉鎖(06/04/28)
  • 大紀元、米記者クラブで臓器摘出事件を証言(06/04/19)
  • 中共元老、メディア検閲の緩和促す(06/03/05)
  • 前北京大学・焦国標教授来日、中共当局の言論統制を批判(06/03/01)
  • 中国共産党は何故まだ崩壊していないのか(06/02/25)
  • 中国人民解放軍20万人削減、230万人体制へ戦力改編(06/02/08)
  • 風刺漫画事件、デンマークなどの大使館が放火される(06/02/05)
  • 中共、軍人の削減で抗議活動が多発(06/01/13)
  • 台湾、北京当局へメディア統制の緩和を呼びかけ(06/01/07)
  • 中国、記者らがストライキし、幹部の免職に抗議(05/12/31)