印刷版   

7月26日、自民党金融政策小委員会の山本幸三委員長は、日銀が14日に決めたゼロ金利政策解除は失敗する可能性が高いと述べた。写真は14日の日銀政策決定会合。共同取材写真(2006年 ロイター)

ゼロ金利解除は失敗する可能性=自民金融政策小委員長

 自民党金融政策小委員会の山本幸三委員長は、日銀が7月14日に全員一致で決めたゼロ金利政策の解除は失敗する可能性が高く、その場合には、結果責任を取ってもらうと述べた。26日正午から開いた小委員会終了後、記者団に対して語った。

 山本委員長は、日銀のばら色のシナリオには少し疑問があると指摘。「CI(コンポジット・インデックス)から見れば、昨年12月をピークに下がってきているのではないか。そこを見極めないと、日本経済の実態は分からない」としたほか、米経済減速や原油価格高騰、地政学的リスクなどを挙げ「将来的にはリスクのほうが高い。株価はそれを織り込んで、数カ月前から下がってきている」と懸念を示した。

 こうしたなかでゼロ金利解除が行われたことについては「失敗する可能性が高い。その時は、結果責任をきちんと取ってもらう」とした。

 出席した日銀幹部からは、原油価格や米経済、株価、地政学的リスクなど全てを検討したうえでの判断だったとの説明があったという。なお、福井総裁の進退についての意見は出なかった。

 次回は8月8日正午からの開催を予定している。

(ロイター7月26日=東京)

 (06/07/26 14:20)  





■関連文章
  • 自民党内の派閥、一致結束とはならない=総裁選で安倍官房長官(06/07/26)
  • 6月貿易黒字は8079億円、‐5.9%で予想下回る(06/07/26)
  • 日本テレコム、ウィニーで顧客情報152人分を流出(06/07/25)
  • 日本の地方財政、自治体間格差で流動性管理が重要=S&P(06/07/24)
  • 安全保障、投資抑制の理由とする場合は慎重に=FRB議長(06/07/21)
  • ミス・ユニバースの民族衣装審査、日本は「赤忍者」(06/07/21)
  • 6月の日銀金融政策決定会合の議事要旨(06/07/20)
  • 国交省が日航を厳重注意、機長が使用制限の薬を服用し乗務(06/07/20)
  • 与謝野担当相:デフレ脱却、もうしばらく様子を見て判断する(06/07/20)
  • ミス・ユニバース日本代表、ハリウッドでダンス楽しむ(06/07/19)
  • ODA、前年度並みの3%減で外相と合意=07年度概算要求で財務相(06/07/19)
  • G8サミットの対北メッセージは大きな成果、追加措置も検討=官房長官(06/07/18)
  • 日本経済は正常化へ、デフレ脱却に着実な進展=経済財政白書(06/07/18)
  • ゼロ金利解除を決定、誘導目標0.25%・公定歩合0.4%=日銀(06/07/14)
  • 07年度の国債発行、30兆円以下に抑える努力の継続必要=官房長官(06/07/14)