印刷版   

7月10日、ロシア当局がシベリア航空機事故で調査を開始。写真はシベリア航空の別の民間機。撮影日不明(2006年 ロイター)

ロシア当局、シベリア航空機事故で調査開始

 ロシア当局は、9日のシベリア航空778便の着陸失敗事故について調査を開始した。事故では少なくとも122人が死亡したが、遺族による遺体確認も行われている。

 着陸に失敗したのは、モスクワからイルクーツク空港に到着した国内線のエアバスA−310型機(204人乗り)で、着陸後停止できずに滑走路を外れ、付近の建物に突っ込み炎上した。

 飛行記録を録音したボイスレコーダーは、同日夜にモスクワに送付され、調査当局は、原因究明につながる情報が収録されていることに期待を寄せている。

 9日夜の時点で病院に収容されていた人は少なくとも55人。やけどや心的外傷(トラウマ)、煙の吸引による影響などの治療を受けている。このほか12人の安否は不明。

 国内報道によると、乗客の多くは休暇をバイカル湖で過ごすために搭乗していた子供で、10歳以下の子供が14人含まれていた。

 プーチン大統領は10日を服喪日と宣言した。


[ロイター10日=イルクーツク(ロシア)]

 (06/07/10 12:49)  





■関連文章
  • ロシア民間機が着陸に失敗し炎上、150人以上死亡=通信社(06/07/09)
  • 国連安保理で対北朝鮮決議案を協議、制裁には中ロが難色(06/07/07)
  • 6月のロシア原油生産量、旧ソ連崩壊後の最高を更新(06/07/03)
  • 外交官殺害の犯人逮捕に高額の懸賞金=ロシア政府(06/07/03)
  • アルカイダ、駐イラク・ロシア外交官4人殺害を声明(06/06/28)
  • 中共:ロシアのエネルギー、市場獲得作戦(06/06/27)
  • 北朝鮮の金総書記が訪ロの可能性=韓国紙(06/06/23)
  • シノペックがロシア企業買収、中国初のロシア油田権益(06/06/21)
  • 国連新人権理事会初会合、人権問題の解決は機能するか(06/06/21)
  • ロシア「サハリン1」、8月中旬に原油輸出開始=関係者(06/06/19)
  • 中国・ロシアと多くの問題で意見一致=イラン大統領(06/06/16)
  • 韓国沿岸警備当局、初の国際合同演習を釜山沖で実施(06/06/10)
  • G8、為替は協議しない見通し=ロシア財務相(06/06/07)
  • ロシア製キロ級潜水艦2隻、中共海軍に引渡し(06/06/07)
  • ロシア軍兵士4人、チェチェンで戦死(06/05/28)