印刷版   

8月28日、国連のアナン事務総長は、ヒズボラが拘束したイスラエル兵について、赤十字に引き渡される形で解放されることを望むと述べた(2006年 ロイター/Sharif Karim )

ヒズボラ拘束のイスラエル兵、赤十字への引き渡し希望=国連事務総長

 国連のアナン事務総長は28日、イスラエルとの1カ月余りにわたる戦闘のきっかけとなったレバノンのイスラム系シーア派民兵組織ヒズボラが拘束したイスラエル兵2人について、赤十字に引き渡される形で解放されることを望むと述べた。

 停戦持続の道を探るための中東歴訪の一環でレバノンを訪問したアナン事務総長は、今週シリアに対し、ヒズボラに武器が渡るのを防ぐためレバノンとの国境を警備するよう求める方針であることを明らかにした。

 アナン事務総長は記者会見で「国境が守られ、再武装しようとする動きが出ないことが重要」としたうえで「レバノンではこれまで多くの抗争が起きている。国内に存在する武器が多過ぎる。これ以上必要ない」と述べた。

 レバノン政府筋によると、アナン事務総長は、シリアにレバノンと外交関係を樹立するよう促す方針であることをレバノン内閣に伝えたという。

 [ロイター28日=ベイルート ]

 (06/08/29 09:19)  





■関連文章
  • イタリア、イスラエル兵士と囚人交換協議への関与に意欲=ヒズボラ(06/08/28)
  • EU、レバノンへの部隊派遣めぐり25日に緊急外相協議(06/08/23)
  • イスラエル首相、イタリアにレバノン国連暫定軍の主導を要請(06/08/21)
  • 国連事務総長、イスラエルとレバノンに顧問と特使を派遣(06/08/17)
  • レバノン軍などの南部展開は2週間以内に=イスラエル副首相(06/08/17)
  • レバノン政府、同国南部での軍隊配置計画を承認(06/08/17)
  • レバノン攻撃で目的を達成=イスラエル副首相(06/08/16)
  • イスラエル軍がレバノン南部から撤退開始、レバノン軍展開へ(06/08/16)
  • 停戦発効迫るなかイスラエルの空爆続く、ヒズボラもロケット弾発射(06/08/14)
  • 国連安保理、レバノン停戦決議を全会一致で採択(06/08/14)
  • イスラエルとレバノン、14日停戦で合意(06/08/13)
  • 中国官製メディアの中東戦争報道から見る「中共のテロ支援」(06/08/12)
  • イスラエルがレバノン地上戦拡大を決定、ヒズボラは反撃強化へ(06/08/10)
  • イスラエル・レバノン最新情勢=9日現在(06/08/10)
  • イスラエル・レバノン最新情勢=8日現在(06/08/08)