印刷版   

9月26日、米ブッシュ大統領、イラク関連の機密報告書を一部公表(2006年 ロイター/Jim Bourg)

米大統領、イラク関連の機密報告書を一部公表

 ブッシュ米大統領は26日、国際テロリズムに関する機密報告書「国家情報評価(NIE)」の内容が一部漏えいされたことを非難したうえで、イラク戦争がイスラム過激派にとって「重大関心事」となったとする報告書の結論部分を公表した。

 民主党は、漏えいされた一部の情報を取り上げてブッシュ政権を批判しており、一部議員が政府に報告書の機密扱い解除を要求していた。

 ブッシュ大統領は、アフガニスタンのカルザイ大統領と行った記者会見で「情報漏えいがあるたびに機密扱いを解除するのは、政府の悪い習慣だ」と発言。

 しかし、これを「あなた自身で読み」米国世論の混乱を狙った憶測を止めることができるようにするため、この部分の公表に踏み切ることにしたと述べた。

 [ロイター26日=ワシントン]

 (06/09/27 15:26)  





■関連文章
  • ブッシュ大統領が国連総会で演説、イラン批判など展開(06/09/20)
  • 北朝鮮の核問題、平和的解決を希望=ブッシュ大統領(06/09/15)
  • 米同時テロ5周年、ブッシュ大統領が現場3カ所を訪問へ(06/09/10)
  • 米大統領、CIAによる海外のテロ容疑者拘束を認める(06/09/07)
  • ベトナム当局、ブッシュ大統領訪問目前に、政治犯5313人に恩赦(06/08/30)
  • 米大統領、キューバ国民に民主化への取り組みを呼び掛け(06/08/04)
  • 米大統領、レバノン問題でシリアとイランを非難(06/07/23)
  • ブッシュ大統領が訪独、米独関係親密化(06/07/14)
  • イスラエルには防衛権がある=ブッシュ米大統領(06/07/14)
  • 小泉首相、最後の訪米、日米関係の重要性などを再確認(06/06/30)
  • 米下院:中共当局を譴責する関連3決議案が可決(06/06/14)
  • ブッシュ大統領、イラク新政権の成立を祝福(06/05/25)
  • 中共政権、さらにカトリック主教任命、バチカンとの関係悪化(06/05/17)
  • 中国地下教会信者、米大統領と面会後、香港訪問取り消される(06/05/15)
  • ブッシュ大統領、中国地下教会の信者と面会(06/05/12)