印刷版   


ブルガリア大統領選の決選投票、パルバノフ大統領が大差で勝利

 ブルガリアで29日、大統領選挙の決選投票が実施され、左派の現職ゲオルギ・パルバノフ大統領が、来年の欧州連合(EU)加盟に反対を唱えていた右派のシデロフ候補(「攻撃」党党首)に大差で勝利、再選を決めた。

 選管の発表によると、開票率73.2%時点で、パルバノフ大統領の得票率は74.4%、シデロフ氏は25.6%。

 [ソフィア 29日 ロイター]

 (06/10/30 16:50)  





■関連文章
  • ブラジル大統領選、選挙裁判所がルラ大統領の当選を公式発表(06/10/30)
  • 次期米大統領選、民主党有力候補が不出馬を表明(06/10/14)
  • ザンビア大統領選:現職が再選、集計作業に中共の関与疑惑(06/10/06)
  • ブラジル大統領選はルラ大統領が46.8%得票、対立候補と接戦(06/10/02)
  • ブラジル大統領選、対立候補中傷疑惑でもルラ大統領優位(06/09/27)
  • ブルガリアとルーマニア、2007年1月にEU加盟(06/09/27)
  • 駐ブルガリア中国外交官、剣で決闘、1人が危篤(06/09/12)
  • ロシア・ギリシャ・ブルガリア、黒海とエーゲ海結ぶ油送管建設計画で合意(06/09/05)
  • メキシコ大統領選、中道右派カルデロン候補の勝利濃厚(06/07/04)
  • 韓国最大野党ハンナラ党、統一地方選で圧勝(06/06/01)
  • 欧州連合(EU)、ベラルーシ大統領らの入国禁止を決定(06/04/12)
  • 駐ハイチ国連PKO部隊、国内選挙後の市民デモ隊を鎮圧、死傷者多数(06/02/15)
  • 国際選挙監視団、カザフスタン大統領選挙に異議(05/12/07)
  • チリ当局、元ペルー大統領フジモリ氏を逮捕(05/11/08)