米FRB議長、新BIS規制で講演

2006年10月17日 08時54分
 バーナンキ米連邦準備理事会(FRB)議長は、アリゾナ州で開かれた米銀行協会年次総会で衛星を通じて講演し、国際決済銀行(BIS)の新しい自己資本比率規制の導入で国によって差異がある点を米銀行監督当局が注視していると述べた。講演原稿では経済成長、インフレ、金利の見通しに言及しなかった。

 議長は、新BIS規制導入の方法について「米国と他の国々にいくつか大きな違いがある」とし、米国が導入する規則の費用対効果を評価するため、各国との違いを検討していくと述べた。

[ワシントン 16日 ロイター]
関連キーワード
^