印刷版   

10月3日、日産自動車の志賀俊之・最高執行責任者は、06年度の国内販売について最低でも80万台を達成したいと述べた(2006年 ロイター/Yuriko Nakao)

06年度国内販売、80万台を達成したい=志賀日産自COO

 日産自動車(7201.T: 株価, ニュース, レポート)の志賀俊之・最高執行責任者(COO)は3日、2006年度の国内販売について最低でも80万台を達成したいと述べた。下期にかけて新車や限定車の投入などで販売拡大を狙うという。新車発表会に際しての会見で述べた。志賀COOは、国内販売の不振を受けて、米国で生産する車種の日本への生産移管も検討していると述べ、国内工場の稼働率アップを目指す考え。05年度の国内販売台数は84万2063台だった。

 国内販売については、同社のカルロス・ゴーン社長が6月開催の定時株主総会で「80―84万6000台の範囲になりそうだ。80万台に近い可能性のほうが高いかもしれない」(ゴーン社長)」と述べていた。同社の4―8月の国内販売台数は、前年の中期経営計画の目標達成に向けた拡販による反動で、前年比17.5%減の27万4116万台と低調になっている。このため国内生産も18.9%減の46万5441台と大幅に減少しており、工場の稼働率向上が課題となっている。志賀COOは「時期や、どの工場にするかは検討中」とする一方、05年に米国で約4万台を生産・販売したミニバン「クエスト」について日本の工場への移管を検討していると述べた。

 
[東京 3日 ロイター] 

 (06/10/03 16:20)  





■関連文章
  • ルノー・日産・GMの3社提携、交渉は進展しているが結論は未定=ゴーンCEO(06/09/26)
  • 米GMとルノー・日産の3社提携、実現の可能性小さい=S&P(06/09/22)
  • 日産が自動車の累計生産台数1億台を達成、創業来73年間で(06/09/13)
  • 日産自、欧州向け小型SUVを07年2月に発売へ(06/09/07)
  • ゴーン社長、3社提携でGMの経営にかかわる可能性排除=CNBC(06/07/14)
  • 米GM、日産自・ルノーとの提携を迅速に検討=ワゴナー会長(06/07/14)
  • ルノー、3日にGM・日産との提携検討=仏経済財務産業相(06/07/03)
  • 日産自とスズキ、OEM協力などで提携関係を拡大(06/06/02)
  • 米誌:推薦クルマランキング、日本車がトップ(06/03/10)