印刷版   

インドネシア・モルッカ諸島でマグニチュード6.1の地震

 米国地質調査所によると、インドネシアのモルッカ諸島付近で現地時間29日午前10時32分(日本時間同)にマグニチュード6.1の地震が発生した。同調査所がウェブサイトで明らかにした。

 負傷者や被害についてこれまでに報告はなく、ハワイの太平洋津波警報センターは津波警報を発表していない。

[ジャカルタ 29日 ロイター]

 (06/11/29 13:49)  





■関連文章
  • 千島列島地震、サハリン島に影響なし=ロシア非常事態省(06/11/16)
  • 鳥インフルエンザ「福建型ウイルス」、対応ワクチン開発急務(06/11/10)
  • 中国湖北省で群発地震、三峡ダム巨大貯水量が地質に影響か(06/11/07)
  • 長野県・松代:旧日本軍「松代大本営地下壕」(06/10/24)
  • ハワイ島沖地震、被害総額は初期推定で4000万ドル超(06/10/18)
  • 米ハワイ島沖でM6.6の強い地震、オアフ島で停電(06/10/16)
  • インドネシア:鳥インフルエンザ、人から人への感染発生か(06/09/29)
  • 広州市の住宅に地割れと白煙 地震の前兆か(06/09/22)
  • 鳥インフルエンザ:インドネシアで46人目の死者、人-人感染か(06/08/21)
  • 唐山大地震で臨死体験を持つ81名を調査(06/08/20)
  • 人権センター:三峡ダムで強い地震の可能性(06/08/15)
  • 鳥インフルエンザ感染者、新たに発見=インドネシア(06/08/14)
  • 世界初、緊急地震速報システム運用開始=気象庁(06/08/07)
  • インドネシアのジャワ島東部で油田が爆発、数千人が避難(06/07/30)
  • 中国:唐山大地震30周忌、調査報告書「唐山警世録」が発行禁止(06/07/29)