印刷版   

11月20日、中国の新聞は北京の地下鉄が2020年までに総延長距離世界一になる可能性があると報道。写真は6月、北京の地下鉄構内で撮影(2006年 ロイター/Claro Cortes IV)

北京の地下鉄、2020年までに総延長距離世界一へ=新聞

 中国の英字紙チャイナ・デーリーは20日、2020年までに北京の地下鉄の総延長距離が561キロに達する可能性があると報じた。実現すれば、ロンドンを抜いて世界最長となる。

 地下鉄は19路線にわたり、市内の全主要区域に通じる見込み。ただ、計画の実施には政府の承認が必要となる。

 現在北京にある4つの地下鉄路線の1日当たり利用者は150万人。2008年のオリンピック開催までに、新たに3路線が開通する予定。

 ロンドンの地下鉄は11路線、総延長距離は408キロ、1日当たりの利用者は300万人を超えている。

 新華社によると、北京市はこのほか、環状道路の交通渋滞を緩和するため、東西と南北を結ぶ6本の地下ハイウエー建設も検討しているが、一部専門家は安全面への懸念から反対している。

[北京 20日 ロイター]

 (06/11/21 08:09)  





■関連文章
  • 北京五輪での食の安全、毒見役はネズミ(06/11/18)
  • 北京イヌ撲滅運動:愛犬家ら抗議、警察と3時間衝突(06/11/13)
  • 北京:出稼ぎ民工子弟学校の強制閉鎖(06/11/06)
  • 9月の中国の原油輸入量、前年比+24%=税関当局(06/10/30)
  • 北京で初の伝統住居オークション、落札なし(06/10/18)
  • ローマの地下鉄で列車が追突、1人死亡・236人負傷(06/10/18)
  • 【北京の街角から】狗不理包子(06/10/06)
  • 10月1日、天安門広場警備強化、直訴者多数強制連行(06/10/03)
  • 中国・北京:10月1日向けて警備強化、直訴者300人強制連行(06/09/27)
  • 北京五輪期間中に流動人口制限、出稼ぎ労働者100万人を強制排除(06/09/19)
  • 中国、外国通信社の配信を規制(06/09/10)
  • 【北京の街角から】大柵欄(06/09/08)
  • 北京市民の平均月収1,822人民元、中国トップ(06/09/02)
  • 【北京の街角から】胡同(06/08/28)
  • 米大学生、24時間2分の新記録でNY地下鉄の全駅制覇(06/08/26)