印刷版   

中国のHIVウイルス感染者数、過去1年で約30%増加

 中国のHIVウイルス感染者数は2006年に18万人を超え、前年末時点からは約30パーセント増の高い伸びとなっている。22日付の現地英字紙、チャイナ・デーリーが報じた。

 同国衛生省が発表した最新統計によると、HIVウィルス感染者数は18万3733人と前年末時点の14万4089人から約30%増加。このうちエイズ発症者数は4万0667人となっている。

 同紙は「衛生当局は今回の感染者増を調査精度が高まったことによるものとしているが、同時に感染が高リスクのグループから一般市民に広がりつつあるとも警告している」と報じた。

 国連が21日発表した報告によると、中国では最近の感染者層の拡大にしたがって、女性感染者数が増えているという。

[北京 22日 ロイター]

 (06/11/23 13:47)  





■関連文章
  • 広州男性、鳥インフルエンザ感染による死亡が確認(06/03/06)
  • WHO:中国にエイズ流行を警告(06/01/28)
  • 四川省、鳥インフルエンザ感染、全国で7人目の死者(06/01/26)
  • 英人男性、エイズ自然治癒か(05/11/16)
  • 中国:大連でも感染症爆発、おびえる市民(05/08/31)