印刷版   

北朝鮮、核放棄に向けた具体策の協議に応じる兆候=米国務次官補

ヒル米国務次官補(東アジア・太平洋担当)は13日、今週北京で再開される予定の北朝鮮核問題をめぐる6カ国協議で、北朝鮮が核開発放棄に向けた具体策の協議に応じる兆候があるとの認識を示した。

 同次官補は、具体策の詳細や北朝鮮が受け入れる可能性については言及しなかったが、米国は6カ国協議で「具体的な進展」を期待していると強調した。

 ヒル次官補は日本、韓国を訪れた後、17日に北京入りする予定。

[ワシントン 13日 ロイター] 

 (06/12/14 08:54)  





■関連文章
  • 6カ国協議、合意成立に期限設けず=米国務長官(06/12/13)
  • ヒル米国務次官補、6カ国協議前に各国と協議も=国務省(06/12/12)
  • 6カ国協議、12月16─18日に再開=米国務省(06/12/11)
  • 麻生外相、中国首脳陣の訪日要請、来春実現か(06/12/10)
  • 6カ国協議、約10日以内に再開の可能性=米国務省高官(06/12/09)
  • 北朝鮮、米国が韓国に核兵器を配備と確信=イタルタス通信(06/12/08)
  • 6カ国協議の年内再開ない─北朝鮮外交筋=通信社(06/12/06)
  • 六カ国協議:北朝鮮、ロシアにウラン採掘権の計画(06/12/06)
  • 金正日総書記、韓国に外国との軍事協力中止を要求(06/12/05)
  • 北朝鮮核問題めぐる6カ国協議の再開、来年1月の可能性=韓国外交通商相(06/12/02)
  • 北朝鮮、一方的な核兵器放棄を拒否=聯合ニュース(06/11/30)
  • 北朝鮮、核計画放棄の条件として制裁解除を要求=聯合ニュース(06/11/29)
  • 「北の拉致案件は、安全保障上の問題」=特定失踪者問題調査会・荒木和博代表(06/11/29)
  • 北朝鮮、6カ国協議復帰の用意=外務次官(06/11/28)
  • イランの細菌兵器保有や北朝鮮の開発能力を懸念=BWC米代表(06/11/21)