エジプト:鳥インフルエンザ感染発生、2日間で2人が死亡

2006年12月27日 05時28分
エジプト衛生当局は12月26日に、高病原性鳥インフルエンザH5N1型ウイルスに感染した少女(15)が死亡したことを発表した。

 エジプトで鳥インフルエンザに感染して死亡したのは、今回が9人目であり、2日間で2人目の死亡者。

 当局によると、少女は、カイロから北部へ約80キロを離れた大家族で生活しており、12月23日に少女を含む家族の3人が鳥インフルエンザに感染したことが確認され、カイロの専門病院へ運ばれ治療を受けていた。翌日、運ばれた3人の内、はじめに30歳の女性が死亡しその後に少女が亡くなった。

関連キーワード
^