印刷版   

12月7日、NASAはスペースシャトル「ディスカバリー」を日本時間8日午前11時36分に打ち上げへ。写真は先月9日撮影(2006年 ロイター/Scott Audette)

スペースシャトル、日本時間8日午前に打ち上げ

 米航空宇宙局(NASA)は国際宇宙ステーション(ISS)建設のため、スペースシャトル「ディスカバリー」を7日打ち上げる。

 今回のミッションは、前回の飛行で宇宙飛行士が持ち込んだ太陽電池パネルの一部となるアンテナを、ISSの電力網に配線するという内容。一連の建設作業の中で最も難易度の高いものになる。

 ディスカバリー号は、天候がよければ米東部時間7日午後9時36分(日本時間8日午前11時36分)にケネディ宇宙センターから打ち上げられ、その後12日間の飛行期間を経て19日に同宇宙センターに帰還する予定。

 NASAでは、2003年のコロンビア号空中分解事故を受けてシャトルの運航を一時中断していたが、ISS完成までに少なくともあと14回シャトル打ち上げることにしている。

[ケープカナベラル(フロリダ) 7日 ロイター]

 (06/12/08 08:21)  





■関連文章
  • 「ディスカバリー」打ち上げ延期も、宇宙での年越し避けるため(06/11/08)
  • オゾンホール拡大、北米大陸相当(06/10/25)
  • 米シャトル「アトランティス」が無事帰還(06/09/22)
  • NASA、スペースシャトル打ち上げ成功(06/09/10)
  • 米スペースシャトル、8日に打ち上げへ(06/09/08)
  • 米スペースシャトル、打ち上げ再延期(06/09/07)
  • 米NASA、シャトル打ち上げに向けカウントダウン(06/09/04)
  • 米スペースシャトル「ディスカバリー」が無事帰還(06/07/18)
  • 米宇宙飛行士を生涯苦しめる、月面着陸時の神秘的感覚(06/06/21)
  • 米スペースシャトル「ディスカバリー」、7月2日に打ち上げ(06/06/19)
  • NASA:オゾン層が回復中(06/06/05)
  • NASA:シャトルの飛行を停止へ(05/07/31)
  • 米ディスカバリー:宇宙ステーションとのドッキングに成功(05/07/29)
  • 米ディスカバリー:発射時に落下物、さらに鳥に衝突(05/07/27)
  • 米ディスカバリー、宇宙に飛び立つ(05/07/27)