印刷版   

今年の上海IPO調達額、香港抜きアジア最大に=会計事務所

 大手会計事務所アーンスト・アンド・ヤングは4日、2007年の上海市場での新規株式公開(IPO)調達額が総額360億米ドルに達し、香港を抜きアジア最大となるとの見通しを示した。

 2007年は、多くの香港上場企業が上海でのIPOを計画。中国監督当局も本土でのIPOを奨励しており、上海が香港を追い抜く絶好の機会が訪れたという。

 同社は、2007年の上海市場でのIPO調達額を2800億元(360億米ドル)と予想。香港でのIPO調達額をわずかに上回るとの見通しを示した。

 香港市場では2006年、内外の約60社がIPOで総額3254億香港ドル(418億米ドル)を調達。調達額は、2005年の1650億香港ドルを上回り、過去最高となった。

 香港でIPO調達額が急増した背景には、世界最大規模となった中国工商銀行(601398.SS: 株価, 企業情報 , レポート)(1398.HK: 株価, 企業情報 , レポート)のIPOなど、大型IPOが相次いだことがある。

 同社のパートナー、テレンス・ホー氏は「香港では引き続き力強いIPOの拡大が続く見通しだが、今年は工商銀行のような大型IPOはないだろう」と指摘した。

 上海市場の2006年のIPO調達額は、1463億元(187億4000万ドル)。2005年は株式市場改革に伴うIPO凍結で24億元にとどまっていた。

[上海 4日 ロイター]

 (07/01/05 13:25)  





■関連文章
  • 中国人寿保険が上海IPOで283億2000万元調達(06/12/28)
  • 中国工商銀行、香港IPO調達資金の本土送金を申請=FT(06/12/07)
  • ユニバーサル・ミュージック、iPodでロイヤルティー要求も(06/11/30)
  • 中国工商銀行、香港市場で公開価格から18%急伸(06/10/27)
  • 中国工商銀行、世界最大のIPOで総額219億米ドル調達へ(06/10/23)
  • 中国工商銀の香港・上海上場、全体の75%強は香港=関係筋(06/09/24)
  • アップル、新型「iPod」を発表(06/09/13)
  • 中国CNPC、露ロスネフチIPOで最大30億ドル出資も(06/07/04)
  • 英紙:アップル社iPod中国生産工場の労働者搾取を指摘(06/06/16)
  • 中国銀行、資金調達のため、香港株式市場に上場、(06/05/20)
  • 教育への活用が進むiPod(06/04/07)
  • 米議会議員、中国投資の潜在的危険性を警告(05/08/30)