【草木染めの植物】椿

2007年01月19日 21時34分
 【大紀元日本1月19日】椿は雪の冷たさにも耐えて咲く花です。日本原種も多く、各地に名所があり、園芸種も多くあります。つばき科の常緑高木で、開花期が長く、茶花として好まれています。種子からは椿油を採ります。

 古代から媒染剤として緑葉を白灰にまで焼いて使用しました。紫草(むらさき)、茜の染色には欠かせません。落花・果皮の煎液では、肌色から茶色、あるいは鼠色を染めます。

(文・ハナビシソウ)


関連キーワード
^