印刷版   


北京の旧正月行事、男性がステンレス蓋をかみちぎり

 旧正月を祝う中国では、各地でさまざまな行事が催されている。北京にある寺院で行われた催しでは、男性がステンレス製の鍋蓋をかみちぎるパフォーマンスを披露した。

 中国の暦によれば、今年は60年に一度訪れる「黄金の豚年」で、特に縁起がいい年と考えられている。世界各国に住む中国人たちは、今年の旧正月を特に歓迎しているという。

 [北京 19日 ロイター]

 (07/02/20 17:19)  





■関連文章
  • アジア各地:旧正月祝う華人たち(07/02/20)
  • 北京:旧暦・大晦日の深夜、爆竹の爆発事故で負傷者100人余(07/02/19)
  • 春節を迎える極東アジア各地の風景(07/02/16)
  • 旧正月規制ラッシュ:中国北京・上海・武漢各地駅、帰省の人波(07/02/15)
  • 中国:笑止千万「チングリッシュ」、五輪前に修正可能?(07/02/13)
  • 中国旧正月帰省ラッシュ:長距離バス運転手の健康状態など厳重チェック(07/02/13)
  • 北京6カ国協議:直訴者らが会場外で抗議(07/02/11)
  • 五輪=北京、麻薬中毒者を市内から一掃も(07/02/09)
  • 難題に直面する中国農業(07/02/08)
  • 中国の人権悪化、北京五輪精神に違反=米国上院公聴会(07/02/07)
  • 死刑廃止大会:多数の人権NGO、北京五輪で中国の人権改善求める=パリ(07/02/06)
  • 北京:医療機関に命を奪われた―直訴者らが衛生局前で抗議(07/02/05)
  • 北京五輪ボイコットの「国境なき記者団」訪中、監禁記者の釈放とネット規制撤廃を要求(07/01/29)
  • 北京公安が大捕り物、ネット売春組織151人を一斉摘発(07/01/24)
  • 趙紫陽氏の二回忌、自宅で追悼の場所を設ける北京市民(07/01/20)