印刷版   

2月13日、米軍のイラク増派計画に米国民の過半数が反対していることが明らかに。写真はバグダッド郊外で警備を行う米軍兵士(2007年 ロイター/Carlos Barria)

イラク増派計画、米国民の過半数が反対=世論調査

 米USAトゥデー紙とギャラップの世論調査で、米国人の過半数がブッシュ大統領の打ち出している2万1500人のイラク駐留米軍増派計画に反対していることが分かった。この計画は、イラクの治安回復に向けた大統領の新戦略の一環と位置づけられている。

 調査では、増派に反対との回答が全体の60%、拘束力のない反対決議案について議会で討論すべきとの回答は51%だった。

 調査は13日付USAトゥデー紙に掲載された。同紙は、回答者の約3分の2が、先週上院で同決議案の審議が否決されたことにいらだちを感じると回答したと伝えている。

 さらに調査では、回答者の63%が来年末までに全米軍を撤退させるため議会が行動することを支持すると答え、57%が駐留米軍の規模の制限を支持。

 下院は13日から米軍増派反対決議案の審議を開始し、16日に採決を行う予定。

 [ワシントン 13日 ロイター]

 (07/02/14 14:45)  





■関連文章
  • イラク首相、バグダッドでの掃討作戦の準備急ぐよう指示(07/02/07)
  • 米上院、イラクへの米軍増派反対決議案の審議を否決(07/02/06)
  • バグダッドで大規模な武装勢力掃討作戦開始へ=米軍幹部(07/02/05)
  • イラクは危険な状態─米情報機関報告書=WP紙(07/02/03)
  • イラク新政策が失敗すれば「悲惨で影響は甚大」=一般教書で米大統領(07/01/24)
  • ブッシュ大統領のイラク増派計画、議会で反対の動き強まる(07/01/23)
  • バグダッドで2発の自動車爆弾が爆発、死傷者多数=内務省(07/01/23)
  • バグダッドで爆弾攻撃や銃撃相次ぐ、105人死亡(07/01/17)
  • フセイン元大統領側近2人の死刑執行=イラク政府報道官(07/01/15)
  • 米軍がイラク北部にあるイラン政府事務所を強制捜査、多数を拘束=テレビ(07/01/12)
  • フセイン元大統領の遺体、イラク北部の出身地に埋葬(07/01/01)
  • フセイン元大統領の遺体、出身地ティクリートに(06/12/31)
  • フセイン元大統領、死刑執行される(06/12/30)
  • アビザイド米中央司令官、来年初めに辞任(06/12/21)
  • イラクでの攻撃件数が過去最大に=米国防総省報告(06/12/19)