印刷版   

ベトナム、330億ドル投じ南北高速鉄道建設へ

 ベトナム政府は、330億ドルを投じ、日本からの支援を受け、北部の首都ハノイと南部のホーチミンを結ぶ南北高速鉄道を建設することを明らかにした。

 ベトナム政府の公式ウェブサイト(www.vietnam.gov.vn)に掲載された声明によると、国営のベトナム鉄道がグエン・タン・ズン首相から全長1630キロの鉄道建設の認可を得た。

 軌道幅は1435ミリで工期は6年の見込み。完成するとこれまで30時間以上だった両都市間の所要時間が10時間足らずに短縮される。

 [ハノイ 6日 ロイター]

 (07/02/06 13:31)  





■関連文章
  • 2月8日(木)午後2時~=2007年「全世界華人新年祝賀祭」日本初公演 プレゼンテーションのご案(07/02/05)
  • 中国の貴重文物1000万件余、既に海外流出(07/01/30)
  • ドイツでも日本車が人気(07/01/29)
  • 台湾・陳水扁総統、今度は「台湾」名義で国連加盟申請(07/01/27)
  • ユーログループ、弱い円に対しより強いG7メッセージ求める意向=関係筋(07/01/25)
  • 「2007年外交展望」=拓殖大学教授・藤井厳喜氏講演(07/01/18)
  • 05年度の家計貯蓄率は過去最低の3.1%=内閣府(07/01/13)
  • 日・独首相会談、EU対中武器禁輸解除に反対表明(07/01/11)
  • 中国大陸:南寧地震局、蛇で地震予知(07/01/02)
  • 海外勢の日本株回帰、三角合併の課税で期待外れも(06/12/22)
  • ベトナム南部、鳥インフルエンザ感染発生(06/12/21)
  • ベトナム人女性、マレーシアで集団お見合いツアー(06/12/20)
  • 中共脱党1600万人超=横浜で応援集会(06/12/14)
  • ベトナムの06年成長率は8.2%、海外直接投資は過去最高の95億ドルに=閣僚(06/12/13)
  • 日豪首脳、EPA交渉開始で合意=塩崎官房長官(06/12/13)