印刷版   

 3月11日、中国国家発展改革委員会の畢井泉副主任は長期的には穀物の供給がひっ迫する可能性があると指摘。写真は2005年6月、広東省の農場(2007年 ロイター/Jason Lee LEE)

中国、長期的には穀物供給ひっ迫も=国家発展改革委

 中国国家発展改革委員会(NDRC)の畢井泉副主任は11日、土地と水の不足により、長期的には穀物の供給がひっ迫する可能性がある、との考えを明らかにした。ただ現時点では需給の基本的なバランスはとれているという。

 副主任は記者団に「工業化・都市化が進むなか、耕作可能な土地が減少し水も不足していることから、長期的な視点でみると中国の穀物生産および食料安全保障は引き続き大きな問題となる」と語った。

 ただ、穀物価格が同国のインフレに与える影響については、コメントを避けた。

[北京 11日 ロイター]

 (07/03/13 09:13)  





■関連文章
  • ロシア、イランに地対空ミサイルシステムを供給=国防相(07/01/17)
  • 中国、過剰生産能力問題に警戒要=国家発展改革委幹部(06/11/24)
  • 新パイプラインの中国への原油輸送は全体量の半分=ロスネフチ(06/11/24)
  • ロシア、中国への電力供給プロジェクトで週内にも調印の見通し=通信社(06/11/08)
  • サウジアラビア、日本の製油会社に供給削減を通告=業界筋(06/10/23)
  • 中国、戦略的原油備蓄の充てん開始=国家発展改革委・副主任(06/10/17)
  • 露ガスプロム、グルジア向け天然ガス供給価格を引き上げへ=グルジア企業(06/10/06)
  • 英BP、米アラスカ油田西半分の操業継続(06/08/14)
  • 中国臓器狩り、脱北者なども対象に(06/07/18)
  • G8、エネルギー供給が主要議題となる見通しに(06/06/07)
  • 中国:5月1日前に生体臓器の大量供給、24時間体制で移植手術(06/04/15)
  • 中国不動産:専門家、5年間のベア・マーケット期に突入の予測(05/12/24)
  • 中国経済問題点(05/12/19)
  • 中国:エネルギー大量消費、石油危機再発の可能性(05/10/13)
  • エコノミスト誌:過剰供給能力 中国投資バブルの試練に(05/09/13)