印刷版   


北朝鮮めぐる6カ国協議、近く再開される可能性ある=米国務次官補

 ヒル米国務次官補(東アジア・太平洋担当)は23日、6カ国協議は近く再開される可能性があると述べた。

 帰国の途につく前に記者団に述べた。6カ国協議は、マカオの銀行で凍結されている北朝鮮資金の問題をめぐり事実上、休会となっている。

 同次官補は、マカオの銀行で凍結されている2500万ドルが北朝鮮側に渡ったあとで、6カ国協議が再開される可能性がある、との認識を示したうえで、1─2週間以内の協議再開もありうる、と話した。

 同次官補は「送金が完了し次第、協議再開が必要かどうか話し合う。成し遂げたいことが何件かあるため、再開の可能性はある」と述べた。

 [北京 23日 ロイター]

 (07/03/23 23:49)  





■関連文章
  • 6カ国協議は事実上休会、北朝鮮の金外務次官は帰国の途に(07/03/22)
  • 北朝鮮、凍結資金解除まで6カ国協議に参加しない方針=外交筋(07/03/21)
  • 日本からのエネルギー支援は必要ない=北朝鮮(07/03/20)
  • 北朝鮮資金凍結解除、全体の流れが良い方向に進むこと期待=官房長官(07/03/19)
  • 米財務省が米銀とBDAの取引を正式禁止、北朝鮮の凍結資産請求に道(07/03/15)
  • 北朝鮮による核施設閉鎖の兆候ない=韓国外相(07/03/14)
  • 北朝鮮の核施設閉鎖プロセスは、複雑なものに=IAEA事務局長(07/03/13)
  • 北朝鮮、米国による資金凍結解除なければ「相応の措置」(07/03/12)
  • 北朝鮮、口蹄疫の発生を報告=国際獣疫事務局(07/03/09)
  • 拉致問題解決に向け粘り強く交渉する=日朝作業部会で安倍首相(07/03/08)
  • 米朝作業部会は「良い議論」、初期段階の措置履行を楽観=ヒル次官補(07/03/07)
  • 米国と北朝鮮の関係正常化に向けた作業部会が始まる(07/03/06)
  • 米朝が3月5・6日に米国で作業部会開催=国務省報道官(07/03/01)
  • マカオの銀行の北朝鮮口座凍結問題、解決の用意ある=米財務次官補代理(07/02/27)
  • ウラン濃縮計画問題は作業部会で協議=塩崎官房長官(07/02/26)