印刷版   

ロシアのエリツィン前大統領が死去

 ロシア大統領府によると、ボリス・エリツィン前大統領が23日、心不全のため死去した。76歳だった。エリツィン氏は1991年から99年末まで大統領を務めた。

[モスクワ 23日 ロイター]

 (07/04/24 08:12)  





■関連文章
  • ロシア治安当局、元チェス世界王者・カスパロフ氏を尋問(07/04/21)
  • ロシア科学者:地球に超能力の新人種が出現(07/04/21)
  • ロシア、イランのブシェール原発近くでのミサイル訓練を批判(07/04/12)
  • 露政府、憲法無視、国連難民を中国へ強制送還(07/03/31)
  • ロシア炭鉱爆発事故、死者106人(07/03/21)
  • ゲイツ氏が長者番付13連覇、インド・ロシアが台頭(07/03/10)
  • イランへの武力行使観測を懸念─ロシア外相=通信社(07/02/27)
  • ロシア、07年武器輸出は過去最高額に=第1副首相(07/02/20)
  • ロシアのマクドナルド店で爆発、少なくとも6人が軽傷(07/02/19)
  • 在日ビルマ市民、中国大使館前で抗議デモ(07/01/20)
  • ロシア、米国に対北朝鮮金融制裁の解除を要請(07/01/18)
  • ロシア、イランに地対空ミサイルシステムを供給=国防相(07/01/17)
  • 中国解放空軍、国産新型戦闘機「F-10」を新装備(07/01/13)
  • ロシア機でハイジャック未遂事件、プラハに緊急着陸(06/12/29)
  • ベラルーシ、同国を経由した西欧へのガス供給停止の可能性をロシアに警告(06/12/28)