印刷版   

4月23日、朝方の中国株式市場で上海総合株価指数が1%以上上昇し、最高値を更新。写真は先月19日、武漢の証券取引所で撮影(2007年 ロイター)

中国株式市場、上海総合指数が最高値更新

 23日朝方の中国株式市場で上海総合株価指数<.SSEC>が1%以上上昇し、最高値を更新した。先週下落の原因となっていたインフレ懸念の後退が背景。寄り後5分時点の上海総合指数は1.16%高の3625.761。これまでのザラ場の最高値は、18日につけた3623.867。

 同指数は19日、経済指標を受けた利上げ懸念の台頭で4.52%下落した。

 ただその後は、ここ数週間ファンドが巨額の資金を調達しており、株式に対する需要は引き続き強いとの見方を背景に、投資家が市場に戻ってきている。

 23日付中国証券報は、インフレ上昇圧力がそれほど強くないこともあり、5月初めの連休前に利上げが実施される公算は依然として小さい、との解説を掲載している。

[上海 23日 ロイター]

 (07/04/23 12:35)  





■関連文章
  • アジア株が軒並み反発、上海株は2.87%高で前場終了(07/04/20)
  • 日経平均が一時400円超の大幅安、中国株安と円高で下げ加速(07/04/19)
  • 中国株式市場で上海総合指数が5%下落、利上げ懸念で(07/04/19)
  • 上海・深セン株式市場=最高値を更新、鉄鋼株主導で(07/03/27)
  • 中国株式市場で上海総合指数が2.26%安、利上げを受け(07/03/19)
  • 中国株式市場で上海総合指数が3%超下落、金融株が安い(07/03/14)
  • 上海証券取引所、値幅制限拡大を提案=主要経済紙(07/03/13)
  • 中国が必要な外貨準備は6000─7000億ドル=全人代常務委副委員長(07/03/07)
  • 中国銀行監督当局、不正資金流入に関する特別調査を否定=証券時報(07/03/07)
  • 上海株式市場は反発、0.49%高で前場終了(07/03/07)
  • 中国、株式譲渡益に対する課税は計画せず=国家税務総局(07/03/05)
  • 米国株式市場=反落、世界的な株安が継続(07/03/02)
  • 日経平均、前日比200円を超える下落(07/03/01)
  • 中国株市場急落:「暗黒の火曜日」、下落率10年間で最大、世界主要株式市場に影響(07/03/01)
  • アジア株式市場ほぼ全面安、前日の米株急落などで(07/02/28)