関東地方「桜の名所」、憩う市民ら

2007年04月09日 15時45分
 【大紀元日本4月9日】今年も関東では、三月下旬から桜の開花が見られ、4月1日の開花ピーク時を境に都内「桜の名所」のあちこちで、市民たちが憩う姿が見られた。特に上野動物園で知られる上野公園内の桜並木の下では、朝早くから「陣地」を確保して、開花した桜の下で宴を楽しむ市民が大勢で賑わう様子が確認された。また、これら宴の後始末で排出されるゴミも公園当局の改善努力で漸次整然と始末されるようになっている。
桜と法務省庁舎(桜田通り)


3月31日午後上野公園、桜の下で宴を楽しむ市民ら



関連キーワード
^