印刷版   

中国に為替改革迫る法案、6月中にも準備=米議員側近

 米上院財政委員会のボーカス委員長のスポークスマンは31日、中国に人民元切り上げを迫る法案について、数週間内に準備が完了する見通しを明らかにした。同法案は世界貿易機関(WTO)のルールに則り、中国に圧力を掛ける新たな手段をブッシュ政権に与えることが狙い。

 31日付の英フィナンシャル・タイムズ紙は、この法案について、為替が「基本的にずれている」場合、米財務省に世界市場への介入圧力を掛ける内容で、米国が中国をWTOに提訴するきっかけになる可能性があると伝えた。

 ボーカス委員長のスポークスマンは、議員らがまだ同法案について調整中だとして、FT紙が報道した特定の内容についてのコメントを避けた。

 下院でも議員らが、年内に中国関連法案をめぐり行動すると公約している。

 多くの議員は、中国製品が同国の為替政策により価格面で15―40%有利と指摘している。党派を超えて大多数の支持を集め法案が成立すれば、米商務省はその分を相殺する関税の導入が可能になる。

 [ワシントン 31日 ロイター]

 (07/06/01 14:10)  





■関連文章
  • 堕天使・ルシファーの現代的系譜「マルクス・レーニンから毛沢東まで」(07/06/01)
  • 米大統領、ゼーリック前国務副長官を世銀次期総裁に指名(07/05/31)
  • 米ロ首脳が7月にメーン州で会談=ホワイトハウス(07/05/31)
  • 中国軍事増強、資源と領土拡張が狙い=米国防総省白書(07/05/27)
  • 米国:3人に1人がマイノリティー(07/05/26)
  • チョウ・ユンファ、米国で主演映画に意欲(07/05/25)
  • 中国国内の知識人1677人、胡・温政権に嘆願書提出(07/05/21)
  • えん罪で18年服役の米男性に、慰謝料6億円(07/05/18)
  • 全米弁護士組織、高智晟氏に勇敢提唱者賞授与(07/05/16)
  • 中米間の経済面での緊張、対話での解消望む=中国外務省(07/05/16)
  • 中国産有害原料問題、世界各地に波及(07/05/15)
  • 米下院民主党、円と人民元の上昇促す法案成立目指す(07/05/10)
  • 信教の自由の最大の侵犯者―中国=米諮問機関(07/05/08)
  • 中国産有毒飼料、米国で被害続出(07/05/07)
  • 米医学界:中国臓器狩りに議論活発化(07/05/06)