印刷版   

パタゴニアで湖が消失、地震による地割れが原因か

 南米パタゴニアで、サッカーのピッチ約10面分に相当する湖が姿を消し、当局が原因を調査している。

 チリ南部マガジャネス地方に位置するこの湖は、氷河から溶け出した水が大部分を満たしていたもので、湖面の面積は4─5ヘクタールだった。

 チリ森林公社(CONAF)の担当者はロイターに対し「3月に地域をパトロールした際は何も異常はなかったが、5月に行ってみると、驚いたことに湖が完全に消えていた」と述べた。

 さらに「乾いた湖底上に氷塊があるのと、巨大な裂け目だけが残されていた」と語った。

 CONAFは現在、消えた湖の調査を行っている。一説によると、地震によって地割れが起き、水が地中に吸い込まれた可能性もあるという。チリ南部では今年に入り、小規模な地震が数多く観測されている。

[サンティアゴ 20日 ロイター]

 (07/06/21 15:51)  





■関連文章
  • ゴルフ=全米オープン、優勝はA・カブレラ(07/06/19)
  • 中米グアテマラとエルサルバドルでM6.8の地震(07/06/14)
  • 中国雲南省プーアルの地震、被災者百万人以上(07/06/06)
  • 中国雲南省、M6・4地震発生(07/06/03)
  • インドネシアのモルッカ諸島で中規模の地震、負傷者はない模様(07/05/30)
  • 中国の動物園、カエルやヘビの地震予知能力を調査(07/05/22)
  • アフガニスタン山岳部でM6.2の強い地震(07/04/04)
  • 南太平洋の地震でソロモン諸島が非常事態宣言(07/04/03)
  • 南太平洋でM8.1の地震、米津波警告センターが津波警報(07/04/02)
  • 石川県で震度6強の地震、放射能漏れなどの異常はないもよう(07/03/25)
  • スマトラ島の地震、死者70人に=インドネシア内閣官房長官(07/03/07)
  • 中南米市場がトリプル安、中国株の急落や米経済成長めぐる懸念で(07/02/28)
  • 大切なのは隣近所との人間関係=田中保三氏講演「震災から得たもの」(07/01/23)
  • インドネシア東部でM7・3の強い地震(07/01/22)
  • 中国大陸:南寧地震局、蛇で地震予知(07/01/02)