印刷版   


【草木染めの植物】梔子(クチナシ)

文・ハナビシソウ

 【大紀元日本6月19日】日本・台湾・中国にわたって分布する、あかね科の常緑低木で庭木としても植えられます。花は白く芳香があり、果実は黄色の色素があり、ともに食用に使用されます。また成熟果実は苦味で、漢方薬では心と肝の熱を治め、不眠、不安、黄疸などの病状に常用されます。

    果実は古来より染料に利用されており、赤味の黄色を染めます。

 (07/06/19 10:06)  





■関連文章
  • 植物状態の19年間 感覚も記憶もあった(07/06/19)
  • 【草木染めの植物】梅(07/02/11)
  • 北京:医療機関に命を奪われた―直訴者らが衛生局前で抗議(07/02/05)