印刷版   

フィリピン南東部でM6.5の地震、被害報告なし

 米地質調査所(USGS)によると、フィリピン南東部で20日、マグニチュード(M)6.5の地震が発生した。

 震源地はミンダナオ島ダバオの東南東226キロの沖合で、震源の深さは10キロ。ダバオ住民は、軽い揺れを感じたものの、混乱はみられないと話した。

 現地当局者は、今のところ被害報告はないとしている。

[マニラ 20日 ロイター]

 (07/08/21 08:46)  





■関連文章
  • ペルーの地震、330人以上が死亡=当局(07/08/16)
  • ペルーでM7.9の大地震、少なくとも15人が死亡(07/08/16)
  • ペルーでM7.7の地震、周辺国含め津波警報発令(07/08/16)
  • インドネシアでM7.4の地震、津波の心配なし(07/08/09)
  • 唐山大地震生存者の臨死体験(07/07/21)
  • メキシコ南部でM6.1の地震発生=米地質調査所(07/07/06)
  • パタゴニアで湖が消失、地震による地割れが原因か(07/06/21)
  • 中米グアテマラとエルサルバドルでM6.8の地震(07/06/14)
  • 中国雲南省プーアルの地震、被災者百万人以上(07/06/06)
  • 中国雲南省、M6・4地震発生(07/06/03)
  • インドネシアのモルッカ諸島で中規模の地震、負傷者はない模様(07/05/30)
  • フィリピン、中国押しのけ、米大手企業投資を獲得(07/05/24)
  • 中国の動物園、カエルやヘビの地震予知能力を調査(07/05/22)
  • フィリピン、「一斉授乳」のギネス記録に挑戦(07/05/04)
  • アフガニスタン山岳部でM6.2の強い地震(07/04/04)