印刷版   

米大統領選、候補者別代議員獲得数

 [14日 ロイター] 11月4日の米大統領選挙に出馬する候補者は、夏に開催される共和、民主両党の党大会で選出される。党大会での指名獲得のカギを握るのは、各候補者に割り当てられた代議員数。

 以下は現時点で各候補者が獲得した代議員数(MSNBCによる推計で、メディアごとに推計は異なる)。 

<民主党>(指名獲得に必要な代議員数は2025人)

◎オバマ   1116

◎クリントン  985

<共和党>(指名獲得に必要な代議員数は1191人)

◎マケイン  822

◎ハッカビー 243

◎ロン・ポール 14

 (08/02/16 11:47)  





■関連文章
  • 米大統領選、ロムニー氏がマケイン上院議員支持を表明(08/02/15)
  • 米大統領選民主党予備選はオバマ氏が3州で圧勝、共和はハッカビー氏健闘(08/02/11)
  • 米大統領選、シュワ知事夫妻は別々の候補者を支持(08/02/05)
  • 米大統領選指名争い、民主党は大接戦で加州はオバマ候補が若干リード(08/02/04)
  • ジュリアーニ氏が米大統領選から撤退、マケイン氏を支持(08/01/31)
  • 米フロリダ州、ロムニー氏の支持率がマケイン氏と並ぶ(08/01/29)
  • 米大統領選サウスカロライナ州予備選、民主はオバマ候補が大勝(08/01/27)
  • 米大統領選、サウスカロライナ州ではオバマ氏が大きくリード=調査(08/01/24)
  • ノーベル賞受賞者、候補者よりも長生きに=調査(07/01/18)
  • 04年民主党の副大統領候補エドワーズ氏、08年米大統領選に出馬表明(06/12/29)
  • クシニッチ米下院議員、次期大統領選への再出馬表明(06/12/13)
  • 米共和党、08年大統領選でカギとなる主要州の知事選で敗退(06/11/08)
  • 次期米大統領選、民主党有力候補が不出馬を表明(06/10/14)