印刷版   

高速道路で200台の玉突き事故8人死亡=アブダビ首長国

 【大紀元日本3月13日】アブダビ首長国の高速道路で11日、200台の玉突き事故が発生し、少なくとも8人死亡300人が重軽傷を負った。

 これは同国はじまって以来の大事故で、事故が発生したのはアブダビ-ドバイ間の高速道路。警察の報告によれば、事故発生時は視界が悪かったとのこと。当局は多くの救急車両とヘリを出動させ救助に駆けつけた。

 アブダビ交通管理局局長ハムダ氏は、明け方に現れた深い霧のために視界が非常に悪く、ドライバーが十分な車間距離を保てなかったことが事故の主な原因と伝えている。

 
(翻訳・坂本)


 (08/03/13 16:45)  





■関連文章
  • 中国京珠高速道路で車両火災時事故発生、15人死亡25人負傷(08/02/19)
  • 中国天津:地元有力者の横暴ぶり、大学生らが抗議の暴動(07/12/30)
  • 米ミネソタ州橋崩落、欠陥橋と事前警告あり(07/08/04)
  • 中国:交通事故急増、5分に1人が事故死(07/04/26)
  • 台湾空軍、高速道路で離着陸演習(07/03/17)
  • 中国広東省:ユーターン・ラッシュ、交通事故続出(07/02/26)
  • 中国深セン市:高速道路開発、住民500人が抗議、警察と衝突(06/10/23)
  • 気功集団・中功創始者、米国で交通事故死(06/09/03)
  • 中国の人権派弁護士・高智晟氏、再び交通事故で命を狙われる(06/03/28)
  • 中国:今年上半期、交通事故で4万6千人死亡(05/08/14)
  • 安徽省、一万人規模の暴動、中学生死亡(05/06/29)
  • 広東省、警察と運転手が衝突、3人死亡(05/06/15)