印刷版   

台湾総統選は22日に投開票し、馬英九氏が当選。高雄市の国民党選挙本部前に集まった多くの支持者の声援に応える馬氏(中央社)

台湾総統選、国民党の馬英九が当選

 【大紀元日本3月22日】2008年台湾総統選挙は今日、投開票が行われ、現地時間午後8時、最大野党国民党の馬英九前主席が与党民主進歩党の謝長廷・元行政院長に220万票以上の差をつけ、台湾第12代総統に当選した。2000年から失った国民党の政権を奪還した。国民党の蕭萬長が副総統に当選。就任式は5月20日。

 総統に当選した馬英九はその後の記者会見で、就任式の前に、自分の「全世界連結」の政治路線を実践するため、海外訪問を予定と発表した。しかし、中国を訪問する計画はないと話した。

 また、これからの経済政治路線について、「台湾を愛する12の建設」、「産業再造」及び「全世界連結」と説明した。

 馬氏が記者会見で、落選した民進党の総統候補謝長廷・元行政院長とすでに電話を交わし、謝元行政院長の「良い政治家の姿勢」に尊敬の意を送り、国民党と民進党両党が総統選挙で競争した今日の結果は、台湾民主の進歩の現れと話した。また、謝元行政院長の良い政治路線も入れて今後の政策つくりに参考にしたいという。

 (08/03/22 23:36)  





■関連文章
  • 台湾総統選挙と国連加入、公民投票同時進行開始(08/03/22)
  • チベット亡命政府台湾代表、中国政府の対応に反論(08/03/16)
  • 呂秀蓮・台湾副総統、神韻芸術祭鑑賞=台北(08/03/16)
  • 台湾:低温続きでマンゴーに深刻な病害(08/03/07)
  • 中国の黄砂、日本・韓国・台湾各地に影響(08/03/07)
  • 「中国人権と2008五輪」フォーラム、国際要人ら100人が参加=台北(08/02/25)
  • 【台湾通信】「臭豆腐」の香り漂う古い町:深坑(08/02/09)
  • 【台湾通信】祝!万乗が新たになる「鼠年」(08/02/07)
  • 中国生産コスト急騰:台湾企業、ベトナムへの投資を拡大(08/02/04)
  • 中国は台湾総統選挙には干渉せず=国務院・台湾事務弁公室(08/01/30)
  • 台湾、中国との経済関係強化に向けた計画を推進=地元紙(08/01/21)
  • 台湾副総統:「華人の真の文化が伝承できる」=新唐人テレビ主催公演(08/01/16)
  • 台湾立法院選挙:与党惨敗、党主席辞任(08/01/14)
  • 台湾の立法院選挙、最大野党の国民党が圧勝(08/01/13)
  • 米報告「イランの核兵器プロジェクト停止」、その真意(07/12/14)