印刷版   

リビア:衝突事故で36人死亡

 【大紀元日本4月13日】リビアで11日、交通事故により36人死亡、9人が重軽傷を負った。リビア通信社が伝えた。

 リビア公安部職員によれば、サバから首都トリポリ市に向かう途中、さまざまな国籍の乗客43人を乗せた大型バスと小型トラックが衝突事故を起こし、ぶつかった衝撃で大型バスが谷へ転落したとのこと。事故の原因はドライバーのスピードの出し過ぎと交通規則を守らなかったことだったという。

 リビア衛生部長ムハンマド・ラシド氏は4人の軽傷者が現場近くの病院で治療を受けていることと、残り5人の重傷者が医療条件の良い病院に搬送され治療を受けていることを伝えている。

 
(翻訳・市村)


 (08/04/13 10:40)  





■関連文章
  • ボリビア東北部で水害、国家レベルの災害発生発表(08/02/15)
  • 国連安保理非常任理事国、新たにリビア・ベトナムなど5カ国(07/10/21)
  • 米大統領、35年ぶりに駐リビア大使を指名(07/07/12)
  • 東シナ海:中国貨物船2隻、衝突事故、23人行方不明(07/03/19)
  • 外国人医療職員6人死刑判決=リビア(06/12/20)
  • ローマの地下鉄で列車が追突、1人死亡・236人負傷(06/10/18)
  • 「アジア週刊」誌:中共軍艦の衝突事故、軍内の腐敗が表出(06/07/03)
  • 北朝鮮で軍用列車が衝突事故、千人以上が死亡か(06/06/04)
  • ボリビア、石油・天然ガス産業を国有化(06/05/03)
  • 測定器の違法輸出で、精密測定器メーカーを強制捜査(06/02/14)
  • ボリビア:先住民初モラレス党首、大統領就任(06/01/24)
  • ボリビア次期大統領モラレス氏、中共当局とエネルギー協議(06/01/10)