印刷版   

中国陝西省:厳しさを増す干ばつ、34万人の飲用水不足

 【大紀元日本6月10日】5月以来の高温と降雨量不足で、陝西省の省内2千万畝(ムー:1畝は6・667アール)の農作物が干ばつの被害を受け、34万人の飲用水が不足している。陝西省気象局専門家によると、干ばつの状況は持続的に発展して広がるという。

 中新社によると、陝西省衛星遠隔検出干ばつ観測資料では、今年5月以来、陝西省の大部分の地区では降雨量が不足し、気温も高く、月降雨総量は例年同時期に比べ6割から9割少ないという。

 現在、陝北の大部分の地区と関中の大部分の地区に軽度或いは中度の干ばつが発生し、陝北北部と渭北東部の局部では深刻な干ばつが発生している。

 陝西省気象台の予測では、この先10日間は干ばつの状況が解除されず、陝北と関中の干ばつは発展する方向へ向かい干ばつの範囲とレベルはさらに拡大し深刻なものになるという。

 
(翻訳・市村)


 (08/06/10 08:59)  





■関連文章
  • 四川大地震:被災地ダム決壊恐れ、防疫も急務(08/05/20)
  • 北部の大干ばつ、中国の食糧生産に危険信号(08/04/17)
  • 中国北部地区深刻な干ばつ、食糧供給に赤信号(08/04/16)
  • 中国広東省:国内最悪の穀物不足、民衆に買い溜め心理(08/04/15)
  • 干ばつにより67万人の飲用水に影響=中国遼寧省(08/04/15)
  • 中国:物価急騰に警戒、農作物生産支援強化(08/04/03)
  • 国連:欧州1億人の安全な飲用水が不足(08/03/19)
  • 中国広東省で、電力供給の不足が発生(08/03/05)
  • 北京五輪水不足解消プロジェクト急ピッチ、懸念されるその影響(08/03/04)
  • 中国の深刻な砂漠化、北京に迫る砂丘(08/02/24)
  • 1600年前の石窟彫像群が発見される=中国陝西省(08/02/23)
  • 米国のミツバチ大量死、穀類など農作物に影響のおそれ(08/02/15)
  • 中国当局、大雪の「予報能力不足」認める(08/02/07)
  • ラニーニャ現象による豪気象パターン、08年半ばまで続く見通し(08/02/01)
  • 中国国家発展改革委、インフレやエネルギー不足を懸念(08/01/28)