印刷版   

4500年前のファラオの葬船が発掘される=エジプト

 【大紀元日本7月23日】エジプト・ギザのピラミッド傍に眠っていた4,500年前の船を、発掘して復元する計画があることをエジプト考古学者らが19日、発表した。約600個の木片に分解され、石坑内に保存されていたこの船は「第二の船」と呼ばれ、1954年に発見された「太陽の船」の姉妹船だと言われている。

 報道によると、今回発掘され、復元される予定の「第二の船」は、ギザのピラミッド傍の地下に埋葬されていた。50年以上前に世紀の大発見といわれた「太陽の船」の姉妹船と言われ、その発掘・復元が待たれていた。「太陽の船」は、すでに長年の歳月をかけて復元されており、その姿はピラミッド横の「太陽の船の博物館」で公開されている。この両船は4500年前の代物で、考古学者らは現存する世界最古の船とみている。

 19日、専門家は地下へカメラを下ろし、この船が埋葬されている空間の映像を観光客に公開した。一部の専門家は、船は古代エジプトのファラオに捧げられたものであると主張している。古代エジプトにおいて、ファラオは死後太陽神ラーとなり、天空を渡ると信じられていたからである。

 米国エール大学の考古学者ジョン・ダーネル氏(John Darnell)は、この「第二の船」の調査は、2つの船が実際にナイル川を渡ることがあったのか、或いは純粋に信仰を意味するために作られたのかなどの謎を解き明かすだろうと述べている。

 
(翻訳・市村/編集・田中)


 (08/07/23 07:32)  





■関連文章
  • 観光バスが横転、9人死亡30人負傷=エジプト(08/05/03)
  • トラック正面衝突で23人死亡=エジプト(08/03/17)
  • 神秘の白砂漠=エジプト(07/09/26)
  • エジプトでミイラをDNA鑑定、古代王の可能性(07/07/04)
  • IMF、為替政策の監視基準を強化(07/06/19)
  • エジプト:鳥インフルエンザ、再び人感染例発生(07/04/07)
  • エジプト・インドネシア:鳥インフルエンザH5N1型の感染者が続出(07/03/13)
  • 古代ローマ銀貨、クレオパトラの美人論争に一石(07/02/15)
  • エジプト:鳥インフルエンザ感染発生、2日間で2人が死亡(06/12/27)
  • イラクのアルカイダ組織の新指導者が死亡=TV(06/10/05)
  • エジプトで列車同士が衝突、80人死亡・163人負傷(06/08/21)
  • イスラム過激派と結託する中共外交(06/07/24)
  • 中共・温家宝首相、アフリカ歴訪、資源外交を開始(06/06/19)
  • エジプト:リゾート地で爆発事件、死者30人、負傷者150人(06/04/25)
  • 紅海でフェリー沈没、314人救出、185人死亡、行方不明約900人(06/02/04)