印刷版   

昆明市ではバス爆発事件が3件相次いで起こっている

中国雲南省昆明市:3度目のバス爆発事件発生

 【大紀元日本7月29日】7月28日現地時間午後8時半ごろ、雲南省昆明市でバスのエンジンが爆発した。雲南省政府は、事故原因は機械故障によるものであるとしている。また中国大陸メディアも具体的な死傷者等の状況を伝えていない。

 これはわずか1週間に昆明市公共バスで起きた3度目の爆発事件である。先日「トルキスタン・イスラム党」組織により2度のバス爆発事件と五輪期間に多くの攻撃事件を起こすとの声明が発表された。しかし中国政府側は爆発とテロ攻撃の関連性を否定し続けている。

 *K2公共バスのエンジンが爆発

 国営新華社によると、28日午後8時半ごろ、昆明市人民路付近で公共バスの爆発事故が発生したが死傷者の状況は伝えられていない。昆明市公安局の広報は、これはバスの機械故障によるものとし、爆破事件ではないと伝えている。

 しかし現地で生活する新報記者は現場に配置された関連部門職員から、初期調査を経て、バスの後部にあるエンジン部分で爆発が発生したが原因は不明であると見ているという。

 中新網によると現場にいた民衆がこのバスが海源中路と人民西路の交差点付近のバス停に到着した時、大きな音が聞こえ、その後、十数人の乗客が車両から降りてきた。警察により現場はすぐさま封鎖され、消防、救急などの車両が現場に急行した。

 バスの爆発音で一時は混乱が生じた。昆明市民には「54路バスが雲南テレビ局駅で30分前に爆発事故を起こした。遠方へ出かける際は安全に注意するよう」という呼びかけが行われた。

 *バスの中で自殺未遂

 爆発の5時間前、28日午後3時半ごろ、昆明64路バスが王旗営終点に着いた時、ある昆明尋甸籍の出稼ぎ労働者がガソリンの入った容器とライターを手に自殺を宣言した。幸いなことに最終的にはバスの運転手に説得され事なきを得た。

 警察によると、短い対峙後この男性は乗客全員の下車を要求した。その後、バス運転手に説得されたという。「この男性は賃金が払われないことが原因で焼身自殺を思い付いた。バスの中で焼身自殺することを宣言しただけで過激な行動は起こさなかった」と警察側は説明している。現在この男性は警察署で取り調べを受けている。
7月21日のバス爆発事件現場


 *頻発する爆発事件に当局は緊張

 7月21日、昆明では連続してバス爆発事件が発生し2人の死者と14人の負傷者が出ている。警察は人為的破壊と認識しているが、テロ攻撃との関連性は否定している。

 27日晩、雲南省は「雲南省消防特勤部隊五輪反テロ実践演習」を行い、全省消防特別部隊を集め、演習を行い突発テロ攻撃事件に対する対応処置を強化した。

 中国政府に属する北京五輪研究センターは、五輪に費やした費用は2900億人民元(およそ420億米ドル)、その中で安全対策費は31億元と推定している。しかし外部の推測では実際の額はこれよりも上回っているとされている。北京当局は全市民の力を動員して五輪の安全確保をすると伝えており、北京は80万人の軍警察、150万人の安全保護、さらに多くの赤い腕章をつけた志願保安者も投入しているが、五輪前に頻発する爆発事故が人々に不安を投げかけている。

 
(翻訳・坂本)


 (08/07/29 23:45)  





■関連文章
  • 昆明市バス爆破事件でテロ声明、ねつ造の可能性=欧州ウイグル団体(08/07/29)
  • 雲南省昆明市:連続バス爆発事件、専門家は五輪警備の限界性を指摘(08/07/23)
  • 中国雲南省=民衆と警察の衝突、公安が村民2人を射殺(08/07/22)
  • 中国各地で大雨:南部の昆明は空港で魚捕獲、北部の鄭州は浮き輪で街へ(08/07/14)
  • 農地開拓による原生林伐採=雲南省シーサンパンナ(08/07/01)
  • 中国雲南省:M5・0の地震発生、1万5000人が被災(08/03/23)
  • 土砂崩れで5人死亡2人負傷=雲南省(08/03/10)
  • 中国で再び大雪、都市部で停電(08/02/17)
  • 中国エイズ感染者70万人の感染源、雲南省の薬物使用者146人(07/12/03)
  •  中国雲南省:「高原の真珠」滇池でも、藍藻が大量発生 (07/06/27)
  • 中国雲南省プーアルの地震、被災者百万人以上(07/06/06)
  • 中国の不倫カップル、ホテルで爆弾心中(07/05/06)
  • 中国雲南省:乱開発の禿山にペンキを大量噴霧して「緑化」(07/02/18)
  • 山上ステージで華やかに民族パフォーマンス、中国(06/07/23)
  • 中国雲南省:独記者、ダム建設立ち退き問題取材で拘束される(06/07/07)