印刷版   

(写真=AFP)

地球温暖化の脅威 アルゼンチン大氷河が冬季初の崩落

 【大紀元日本7月10日】アルゼンチンに位置するペリトモレノ氷河の巨大な氷壁が崩落したと科学者や環境保護活動家らが伝えた。この氷河が南半球の冬季に崩落するのは初めてで、おそらく地球温暖化の影響だろうと専門家は述べている。AFPが伝えた。

 この氷河は、南米パタゴニア高地の観光名所の一つで、一年から数年ごとに起こる崩落の壮観な様子は、通常夏季にしか見られなかった。

 ロス・グラシアス国立公園のディレクターは、「冬季における崩落は、今回が初めて。気温が上昇すると、氷に摩擦が起こるため、恐らく地球温暖化に関係しているのだろう」と話している。

 ペリトモレノ氷河は表面積275平方キロメートル、全長30キロメートルで、世界でも最大の氷河の一つ。首都ブエノスアイレスから2800kmに位置している。

(翻訳・坂本)

 (08/07/10 01:34)  





■関連文章
  • G8洞爺湖サミット:石油価格、食糧問題、地球温暖化が議題(08/07/08)
  • 魚の乱獲でクラゲが増加=欧科学者(08/06/26)
  • 貨物船衝突事故による燃料漏れ汚染=アルゼンチン(08/06/07)
  • 日本水フォーラム、都内でシンポジウム(08/05/26)
  • 北極圏棚氷に大規模亀裂発生、溶解進行の懸念(08/05/26)
  • 世界8分の1の鳥類 絶滅の危機に直面(08/05/21)
  • 南米チリ:火山噴火、住民4000人緊急避難(08/05/05)
  • 世界最長の山脈:アンデス山脈(08/05/02)
  • アジア熱帯雨林の破壊深刻、地球は「超」危機に直面(08/04/30)
  • ニュージーランド最大の氷河、完全消失の危機(08/04/27)
  • 中国のCO2排出量、過去の予測より最悪=米研究(08/04/21)
  • 地球を見る=10大衛星写真(08/04/13)
  • 五輪せい火、アルゼンチン・リレーも抗議に直面(08/04/12)
  • 世界35カ国で一斉に消灯、温暖化防止キャンペーン(08/04/03)
  • アルゼンチン・ブラジル、核原子炉共同建設に合意(08/02/26)