印刷版   


北京五輪期間中に「限定開花」、街路の花まで偽物

 【大紀元日本9月7日】北京五輪開催中、中国北京市航天橋西の路地で、異様に鮮やかに咲いている花を発見した。近寄ってみると、自然植物の枝に縛られたビニールの「造花」であるのがわかった。

 情報提供者は、「そのような奇観をぜひ多くの人に見てほしい。五輪開催のために作ったものだから、いまの時期を過ぎたら、二度と見られないかも」と皮肉った。

  市民からは、「花を植えるのはそんな面倒なことじゃないのに、なぜ、そこまで偽物にするのか」との声が聞かれた。


(翻訳・編集/叶子)

 (08/09/07 09:28)  





■関連文章
  • 四川大地震から100日、未だにテント生活続く被災者(08/09/06)
  • 中国刑務所監禁の米国人、虐待の実体験語る(08/09/05)
  • 北朝鮮はなぜ「美女軍団」を北京五輪に送らなかったのか(08/09/04)
  • 何清漣:金メダル獲得数世界一で失ったもの(08/09/04)
  • 北京市内、環境汚染に住民が抗議デモ(08/09/01)
  • 五輪報道禁止21項目、中国人真相を知る術がない=デンマーク紙(08/08/30)
  • 中国五輪メダル金51銀21銅28、四川地震発生日時と偶然一致(08/08/29)
  • 北京五輪:抗議申請で逮捕された老女ら、強制労働1年の刑(08/08/29)
  • もう一つの五輪金メダリスト:禁止された法輪功(08/08/28)
  • 釈放された米国人抗議者、中国拘留所の実体験語る(08/08/28)
  • 北京五輪を終えて:何回中共に騙されれば、我々は気付くのか?(08/08/27)
  • 拘束された外国人抗議者ら、五輪閉会式時に強制送還(08/08/26)
  • 五輪後の中国経済、景気減速の兆し(08/08/26)
  • 拘束された抗議デモ申請者の1人、五輪閉会後に解放=北京(08/08/26)
  • 米政府、中国に身柄拘束中の米国人釈放求める(08/08/25)