印刷版   

オバマ大統領と手をつないでいるのが、サーシャちゃん。ミッシェル夫人と手をつないでいるのが、マリアちゃん(EMMANUEL DUNAND/AFP/Getty Images)

史上最年少のホワイトハウス住民、オバマ大統領の娘たち

 【大紀元日本1月25日】1月21日、200万人の前で演説し全世界から注目を浴びたオバマ大統領とともに、サーシャちゃん(7)とマリアちゃん(10)は歴史的な時間を過ごした。2人はすでに、JFケネディとキャサリンの子ども以来、最も注目される米大統領の子どもとなった。

 21日にオバマ大統領と一緒に就任宣誓式に出ていたサーシャちゃんとマリアちゃんは、数百万人の盛大な舞台に立っても落ち着きがあり、振る舞いがおっとりしていた。マリアちゃんは祖母と一緒に会場に到着したときに自信に満ちた笑みを見せた。また、オバマ大統領が就任演説する際に、オバマ氏に落ち着かせるように声をかけた場面があった。一方、サーシャちゃんもオバマ氏に向かって親指を上げて称えた。

 *史上最年少のホワイトハウス住人

 マリアちゃんとサーシャちゃんは20日の夜に初めて新しい家・ホワイトハウスに入居し、史上最年少住人となった。2人の行動は今後は人々の注目の的になることであろう。

 大統領就任式典にマリアちゃんは、ウェストに青いリボンがついている紫色のコートを身に着けて、黒いスカーフでコーディネイトした服装で出席した。サーシャちゃんは淡いピンク色のコートにオレンジ色のマフラとワンピースで活発で明るいイメージで登場した。

 米ファースト・レディ図書館歴史学者のアントリニー氏によると、大統領が宣誓する際、子どもたちも必ず親の側に付き添っているが、これは、1997年クリントン大統領の時から始まったという。また、ブッシュウ大統領の時も娘のジーナさんとファースト・レディのババラさんが付き添っていた。

 
(翻訳編集・余靜)


 (09/01/25 09:41)  





■関連文章
  • 米新財務長官、米中戦略経済対話継続は保証せず(09/01/23)
  • オバマ演説検閲事件:中共外交部、メディアの編集自主権と弁解(09/01/23)
  • オバマ大統領、就任宣誓やり直し(09/01/23)
  • 中国メディア、オバマ就任演説から敏感語句カット(09/01/22)
  • 伝統的価値観に則り、責任を果たす=第44代米大統領誕生(09/01/21)
  • オバマ氏大統領就任祝賀行事、米史上最大イベント(09/01/18)
  • 世界を風靡するイベント、神韻芸術祭(08/12/26)
  • サルコジ仏大統領、ダライ・ラマと会談(08/12/10)
  • 米ブッシュ大統領図書館建設、人権侵害の北京からの寄付は拒否すべき=米議員(08/11/27)
  • ヒラリー・クリントン氏、国務長官就任を受諾(08/11/23)
  • NZ総選挙:政治経歴わずか6年、キー新首相誕生(08/11/10)
  • ダライ・ラマ14世、オバマ次期米大統領に祝意(08/11/09)
  • 米大統領選挙「選挙後憂鬱症候群」出現(08/11/09)
  • オバマ大統領の生い立ち(08/11/07)
  • 駐日アフガニスタン大使、テロの根源を糾弾(08/09/29)