印刷版   


千メートル千人の路地裏忘年会=中国四川省

 【大紀元日本1月27日】古き町として知られている四川省重慶市江津区の中山鎮で、1月23日(旧暦の12月28日にあたる)、路地で千人規模の忘年会が行われた。宴のテーブルの列は千メートルに及び、800人の料理人が腕を振舞い、2800人以上の住民と観光客は地元料理を堪能した。

 情報によると、このような忘年会は今年で3年目、参加する観光客の数は例年最多。
新年を迎える伝統行事
地元の定番料理を作るコックたち
頭に乗せているのは、出来上がったばかりの熱々の料理、歩きながら沿道のテーブルに配っている


 地元紙によると、朝から家々の厨房から美味の香りが町中に漂っていた。正午になって、新年を迎える伝統行事が終わった後、20分間にわたり爆竹の音が響きわたる中、例の忘年会はスタートした。狭い路地には260のテーブルが並べられて、全長1132メートルの旧市街を埋め尽くした。箸と茶碗を持って、各々のテーブルを移りながら好きの料理を堪能し、地元住民と雑談を交わす観光客が溢れていた。一説では、約千人の観光客が集まったという。

 

 
(翻訳編集・叶子)


 (09/01/27 10:09)  





■関連文章
  • 旧正月前:中国で偽札横行、国外流出も(09/01/24)
  • 渡米3年目中国大陸女性、神韻は中国人の誇り(09/01/21)
  • 政権獲得六十周年、中共の厄年か(09/01/18)
  • 壮絶、中国の帰省ラッシュ=香港メディア(09/01/14)
  • 「忍者ツアー」、外国人観光客に人気(08/02/22)
  • 中国の大雪被害、旧正月を前に交通の混乱続く(08/01/29)
  • 現代「忘年会」考(07/12/07)
  • 密航の疑いで 入国拒否の被害を受ける中国人観光客(07/10/12)
  • バンコクでホテル火災、日本人観光客など12人負傷(07/09/05)
  • 外国人観光客の女性2人、北京で刺傷される(07/08/29)
  • 中国の若手ビジネスマン、旧正月の「お年玉」が負担(07/02/26)
  • 中国広東省:ユーターン・ラッシュ、交通事故続出(07/02/26)
  • 北京の旧正月行事、男性がステンレス蓋をかみちぎり(07/02/20)
  • アジア各地:旧正月祝う華人たち(07/02/20)
  • 春節を迎える極東アジア各地の風景(07/02/16)