印刷版   

創業以来の初の大規模人員削減を発表した米国マイクロソフト(Getty Images)

マイクロソフト減益、5000人初の大規模人員削減

 【大紀元日本1月23日】米国マイクロソフトは、経済不況から減益、OSビスタの導入が低調なことから、全体として5000人に上る初の大規模人員削減を発表した。

 同社の22日発表によると、昨年10-12月の収益は11%減、41・7億ドルまで落ち込んだという。この日、株価は11%以上、値下がり、1998年以来の安値をつけた。

 同社の最高経営責任者(CEO)スティーブ・バルマー氏によると、人員削減は、研究開発部門から営業、マーケティング、財務、人事、ITなど全部門にわたる」という。削減は18ヶ月にわたり、最初の1400人は週明けに行われるという。

 この人員整理で15億ドルの経費削減が見込まれる。削減される5000人は全従業員数の5・5%にあたり、1975年の創業以来、初めての大規模削減となる。

 同社の最高財務責任者(CFO)クリス・リデル氏によると、「経済不況はわれわれの予想を超えており、経費削減の措置をとらざるを得なかった」という。

 同社の個人向け商品部門は、パソコンの売れ行き不振のために新OSビスタの普及が進まず、8%の売り上げ減。オンラインサービスMSNは、グーグルやヤフーなど競合他社と苦戦を強いられている。ヤフー買収の失敗で、好材料は少ない。

 一方、サーバーや企業向け商品では善戦しており、15%の増収だった。

 
(記者:ラム・スリニヴァサン、翻訳編集:藤月)

 (09/01/23 10:44)  





■関連文章
  • 9歳の女の子、世界最年少IT専門家に認定=インド(08/12/29)
  • ヤフー株価下落止まらず、CEO退任発表(08/11/19)
  • マイクロソフトの買収案に、ヤフーは拒否(08/02/11)
  • 米マイクロソフトによるヤフー買収、競争阻害の可能性=グーグル(08/02/04)
  • 米株市場は続伸、マイクロソフトのヤフー買収提案で(08/02/03)
  • 米議会:ウェブサイト封鎖の突破技術開発を強化、中国が主要対象(08/01/15)
  • 米シスコなど6社、政府情報の保護技術を共同開発(07/07/10)
  • マイクロソフト、中国テレビメーカーの株式取得へ(07/06/18)
  • ビル・ゲイツ氏、ハーバード大から名誉学位(07/06/09)
  • 米マイクロソフト、「Xbox360」の新バージョン発売へ(07/03/28)
  • 欧州委、米マイクロソフトに新たな制裁金の可能性を警告(07/03/02)
  • 世界一斉発売のWindows Vista、中国深センに海賊版出現(07/02/04)
  • マイクロソフト、中国で「Xbox360」販売へ=関係筋(07/01/16)
  • マイクロソフト、「Xbox360」出荷台数が年内に1000万台突破へ(06/12/07)
  • 米ディズニー、アニメーション部門の人員削減へ(06/12/02)