印刷版   

準決勝で名曲「メモリー」を熱唱したスーザンさん

天使の歌声にアクセス数1億、「メモリー」を熱唱したスーザンさんが決勝進出=英国

 【大紀元日本5月28日】英国の芸能人オーディション番組「ブリテンズ・ゴット・タレント」で一夜にして有名になったスーザン・ボイルさん(47)は5月24日、同番組の準決勝に参加、名曲「メモリー」を熱唱、満場の拍手を誘った。

 4月11日、同番組の予選に出たスーザンさんは、ミュージカル「レ・ミゼラブル」の歌「I Dreamed a Dream」を歌った。高揚で澄みきった彼女の美声に世界が驚いた。動画投稿サイト・ユーチューブに掲載されたその映像のアクセス数は1億を超え、英国テレビ史上最も伝奇的な女性となった。

  一夜にして有名になったスーザンさんだが、髪型を変え、ドレスアップなどをしてイメージチェンジした。そんなスーザンさんに、辛口審査員サイモン・コーウェル氏は準決勝の前に、「ただの“一過性の話題”として終わってしまうべき人物ではない」と語っている。

 今回の準決勝で、スーザンさんはこげ茶色のドレスで身を包み、名曲「Memory」を熱唱した。その明るく、情熱たっぷりの力強い歌声が再び満場のスタンディングオーベーションを誘い、5月30日の決勝戦に進出した。そのユーチューブの映像アクセス数はすでに1千万を突破した。

 準決勝の舞台では、コーウェル氏はスーザンさんに、予選のときの冷ややかな対応を謝った。もう一人の審査員ピアス・モルガン氏は、「金融危機に苦しむ中、スーザンさんは人々に希望と励ましを与えた」などとコメントした。

 準決勝で行われた視聴者投票では、スーザンさんは最高得票を得た。

 その後の取材で、スーザンさんは、一夜に有名になったことについて、いまだに不思議に思っていると話し、エリザベス女王の前で歌うのが夢であるという。

 同オーディションの決勝は5月30日に行われる予定。優勝者は10万ポンド(約1500万円)の賞金を獲得するほか、エリザベス女王の前で歌う機会を与えられる。

 (記者・廖海成、翻訳編集・叶子)


 

 

 (09/05/28 23:39)  





■関連文章
  • 珍しいブロンドの巻き毛豚=英国(09/05/11)
  • 英国の「母の日」(09/05/05)
  • 米元宇宙飛行士がUFO証言、極秘情報の公開を呼びかける(09/04/25)
  • ただのオバサンじゃないぞ! 47歳、奇跡の美声で全英を感涙(09/04/18)
  • 【英国通信】一味違った復活祭(09/04/16)
  • 世界最速の風力自動車、時速200キロ超え(09/04/01)
  • 中国YouTube封鎖、各界から非難(09/03/30)
  • 中国、海外株投資で800億ドル超巨額損失=英経済紙(09/03/19)
  • 英国研究:女性の顔付きで性格が分かるか(09/02/15)
  • 訪英中の温首相、抗議者から靴を投げられる(09/02/03)
  • 休み時間の16カ国調査、ネットに費やすのは中国人がトップ(09/01/11)
  • 【英国通信】本当のクリスマス精神とは?(08/12/31)
  • 英国:有名子供服ブランド、破産申告(08/12/30)
  • 世界初、コンタクトレンズを入れたネコ=英国(08/12/29)
  • 英国科学大臣 「第六感で未来を予知できる」(08/11/24)